アンダーグラウンド・レジスタンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アンダーグラウンド・レジスタンス(Underground Resistance)は、アメリカテクノユニットおよびレコードレーベルの名称。主にデトロイト・テクノをリリースしている。英語表記の頭文字を取って、URと通常表記される。URの意味は、「音響革命による変化を求める運動」であると説明している。ホアン・アトキンスデリック・メイなどのデトロイト・テクノのオリジネーター達同様、テクノシーンや他のアーティスト達に多大な影響を与えたグループである。

結成は1989年マッド・マイクジェフ・ミルズによって結成された。後にこれにロバート・フッドも関わっていく。1992年にアルバム「NATION 2 NATION」をリリース。1993年発表の「WORLD 2 WORLD」、「GALAXY 2 GALAXY」と併せてURを代表する3部作と言われている。

WORLD 2 WORLD以降ジェフ・ミルズが脱退。またロバート・フッドもこの頃脱退しており、以降はマッド・マイクのソロプロジェクト、およびレコードレーベルとしての活動が中心となっていく。

1992年には日本での来日公演を行っている。当時はテクノに対する関心はハードコア・テクノ以外高くなかったこともあり、URの日本盤を発売していたアルファレコードはこの来日公演に対してあまり協力的でなかったと言われる(この事はフロッグマンレコーズ設立のメッセージにも記されている)。