アルマンティエール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Armentières
Blason ville fr Armentières (Nord).svg

Armentieres - Town Hall - Belfry.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ノール=パ・ド・カレー地域圏
(département) ノール県
(arrondissement) リール郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 59017
郵便番号 59280
市長任期 ベルナール・アーズブルック
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) Lille Métropole Communauté urbaine
人口動態
人口 25 704人
2011年
人口密度 4 093人/km²
住民の呼称 Armentiérois, Armentiéroises
地理
座標 北緯50度41分17秒 東経2度52分52秒 / 北緯50.6880555556度 東経2.88111111111度 / 50.6880555556; 2.88111111111座標: 北緯50度41分17秒 東経2度52分52秒 / 北緯50.6880555556度 東経2.88111111111度 / 50.6880555556; 2.88111111111
標高 平均:m
最低:11 m
最高:20 m
面積 6 28km²
Armentièresの位置(フランス内)
Armentières
Armentières
公式サイト Mairie-armentieres.fr
テンプレートを表示

アルマンティエールArmentières)は、フランスノール=パ・ド・カレー地域圏ノール県コミューン

地理[編集]

リス川が流れる。リールの北西14kmほどの地点にあり、ベルギーと国境を接する。コミューンは、かつてあったユリの群生する広大な沼地の中につくられた。

歴史[編集]

第一次世界大戦、アルマンティエールの戦い後の戦場

1668年、ルイ14世は低地地方への遠征の結果、ヨーロッパの心臓部に位置するアルマンティエールを、エクス・ラ・シャペル条約によって獲得し、かつての州、フランドル・フランセーズの一部とした。これにより、ブルゴーニュ公国、そしてスペイン王国の宗主権は失われた。

19世紀に産業革命がやってくると、水の豊富なアルマンティエールはシテ・ド・ラ・トワレ(Cité de la Toile)と呼ばれる有名な紡績と織物の町となった。同時にビール醸造も盛んであった。

1903年には46日間のストライキが行われ、ストライキ参加者が町を包囲した。ストライキの主旨である、1日あたり1.5フランの賃上げ要求は拒否された。織物業労働者たちは『革命万歳!給料または死を!』とスローガンを掲げた。同年9月30日、6000人あまりのストライキ参加者らが街頭へ繰り出し、商店の品物を放り投げ、雇用主の資産を荒らした。

アルマンティエールは、2度の世界大戦とその後遺症に非常に苦しめられた。コミューンは自治体としてレジオン・ドヌール勲章を授かっている。

1960年代に織物業界は不況に見舞われ、現在コミューン経済の業種は多様化した。ビールの醸造所は現在インベブ傘下となっている。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2011年
25248 26916 26346 24834 25219 25273 24836 25704

参照元:1999年までEHESS[1]、2004年以降INSEE[2][3]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]