アルブレヒト5世 (バイエルン公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルブレヒト5世
アルブレヒト5世

アルブレヒト5世(Albrecht V., 1528年2月29日 - 1579年10月24日)は、バイエルン公(在位:1550年 - 1579年)。ヴィルヘルム4世バーデン公女マリア・ヤコベアの子。妃は神聖ローマ皇帝フェルディナント1世の娘アンナ

子女[編集]

1546年にアンナと結婚、7人の子を儲けた。

関連項目[編集]

先代:
ヴィルヘルム4世
バイエルン公
1550年 - 1579年
次代:
ヴィルヘルム5世