アブランテス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アブランテス
Abrantes.JPG
Pt-abt1.png ABT.png
LocalAbrantes.svg
所属する県 サンタレン県
面積 714.73 km²
人口 39,987人
人口密度 56人/km²
所属する教区数 19
自治体首長 {{{presidente}}}
住民呼称 {{{gentílico}}}
都市の休日 6月14日

アブランテスAbrantes)は、ポルトガルサンタレン県の都市。都市としては人口約17,830人だが、同名の基礎自治体としては約39,000人の人口を持つ。

地理[編集]

テージョ川右岸から標高1mの丘の上にある。ガヴィアンからコンスタンシアまでの川谷全体が標高1mほどである。

経済[編集]

アブランテスは近接する地域の産業および農業のハブ地となっている。金属加工、機械工業が行われている。

歴史[編集]

  • 1173年 - アフォンソ・エンリケスがアブランテス城をサンティアゴ騎士団へ授ける。
  • 1179年 - 最初の憲章が授けられる。
  • 1217年 - アフォンソ2世より憲章が再確認される。
  • 1476年 - ロポ・デ・アルメイダがアブランテス伯爵となる。
  • 1807年 - ジャン=アンドシュ・ジュノー率いるフランス軍に占領される。
  • 1862年 - 鉄道が敷設される
  • 1870年 - テージョ川に道路橋が架けられる。鉄道橋は1889年に完成する。
  • 1916年 - 都市に昇格する

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]