アブドラ・バダウィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アブドラ・バダウィ
Abdullah bin Haji Ahmad Badawi
Badawi AID.jpg
生年月日 1939年11月26日(74歳)
出生地 ペナン州クパラ・バタスイギリス
(イギリス植民地時のマレーシア)
出身校 マラヤ大学
前職 マレーシア首相
所属政党 統一マレー国民組織(UMNO)

マレーシアの旗 第5代首相
任期 2003年10月31日 - 2009年4月2日
テンプレートを表示

アブドゥラ・ビン・ハジ・アフマッド・バダウィAbdullah bin Haji Ahmad Badawi1939年11月26日 - )はマレーシアの政治家。前首相で内務大臣・大蔵大臣を兼任。

人物[編集]

信仰心厚く、温厚にして誠実、清廉な政治家として「Mr.Clean」と呼ばれる一方、国民に対しても開かれた態度で人気が高く、「Pak Lah(ラーおじさん)」と呼ばれ親しまれている。

2005年に亡くなったEndon Mahmood前夫人の母親はマレーシア生まれの日本人である。 2007年5月には明治大学から名誉博士の学位が贈られている[1]2011年キング・ファイサル国際賞イスラーム奉仕部門受賞。

経歴[編集]

ペナン州の政治家・宗教家の家系に生まれ、大学卒業と同時にUMNOに入党。1999年よりマハティール首相のもとで副首相を務め、2003年10月31日マレーシアの第5代首相となった。 2004年の総選挙では与党連合・国民戦線(BN)の議席占有率約76%[2]と大勝しながらも、2008年の総選挙では1957年独立以来最低となる約63%[3]まで議席占有率を減らしたため[4]、その責任を取って2009年4月に辞任した[5]

出典・脚注[編集]

  1. ^ マレーシアのアブドゥラ・アフマッド・バダウィ首相に明治大学名誉博士の学位を贈呈”. 明治大学 (2007年5月23日). 2009年4月5日閲覧。
  2. ^ 全219議席中198議席、UMNO単独では109議席(Malaysian general election, 2004より)
  3. ^ 全222議席中140議席、UMNO単独では79議席(Malaysian general election, 2008より)
  4. ^ “ナジブ副首相、マレーシア首相に 与党総裁選び”. 共同通信. (2009年3月26日). http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009032601000183.html 2009年4月5日閲覧。 
  5. ^ “マレーシアのアブドラ首相、辞表提出”. CNN. (2009年4月2日). http://www.cnn.co.jp/world/CNN200904020010.html 2009年4月5日閲覧。 

外部リンク[編集]