アフリカ大湖沼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アフリカ大湖沼

アフリカ大湖沼(-だいこしょう)は、アフリカ大陸大地溝帯にあるの総称である。この中には世界で2番目に大きい淡水湖であるヴィクトリア湖や、世界で2番目に深い湖であるタンガニーカ湖を含んでいる。

アフリカ大湖沼は、以下の湖を含んでいる。

白ナイル川の源となっているヴィクトリア湖・アルバート湖・エドワード湖の3つのみを大湖沼と呼ぶ人もいる。タンガニーカ湖とキブ湖はコンゴ川に注ぎ、マラウイ湖はシーレ川を経てザンベジ川に注ぐ。