白ナイル川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
白ナイル川
Nile blue white.PNG
広義の白ナイルと青ナイル
延長 (狭義)2,084
(広義)3,700 km
水源の標高 -- m
平均流量 878 /s
流域面積 (広義)1,800,000 km²
河口・合流先 ナイル川
流域 ウガンダの旗 ウガンダ
スーダンの旗 スーダン
ルワンダの旗 ルワンダ
ブルンジの旗 ブルンジ
タンザニアの旗 タンザニア
SPLA/Mの「新スーダン」旗南スーダン
テンプレートを表示
白ナイル川と青ナイル川
西からのバハル・アル=アラブ川英語版(Bahr al-Arab)と南西からのバハル・エル=ガザル川英語版(Bahr al-Ghazal)と南からのバハル・アル=ジャバル川英語版(Bahr al-Dschabal)
ルスモ滝は国境を流れるカゲラ川の半ばにある。左がタンザニア、右がルワンダ
ブジャガリ滝でのラフティング
マーチソン滝
ハルツーム郊外での白ナイル川と青ナイル川の合流

白ナイル川(しろナイルがわ、英語:White Nile, アラビア語:النيل الأبيض, an-Nīl al-Ābyaḍ)は、アフリカ北東部を流れる河川であり、青ナイル川と共にナイル川支川を形成している。

概要[編集]

厳密な白ナイルは、南西からのバハル・エル=ガザル川英語版と南からのバハル・アル=ジャバル川英語版ニムレ英語版 - ノ湖間)とがスーダン南部で合流して形成されるノ湖から青ナイルと合流するハルツームまでである。広い意味では源流部のヴィクトリア湖からウガンダ国内を北上し、キオガ湖アルバート湖を経て、バハル・アル=ジャバル川に至るまでも含む。ヴィクトリア湖からハルツームまでの長さは、約3,700km。用例によるが、広い意味で使われるほうが多い。

歴史[編集]

1876年までにバハル・アル=ジャバルはイギリス人の指揮するエジプト軍に支配され、エジプト領スーダンに組み込まれた。19世紀にヨーロッパ人により行われたナイル川の源流の探検は、「最暗黒のアフリカ」の「未開のジャングルへのヨーロパ人の到達」として盛んに宣伝された[1]。これは後のヨーロッパ諸国によるアフリカの植民地化へ大きな影響を与えることとなった。

流路[編集]

ヴィクトリア湖の源流[編集]

ヴィクトリア湖の最も遠い水源はブルンジルヴィロンザ川英語版で、カヤンザ英語版ルルブ川英語版に合流する。ルルブ川はカゲラ川に合流する(en:Nyabarongo Riverルスモ滝)。カゲラ川はルワンダタンザニア及びウガンダ・タンザニア国境を流れヴィクトリア湖に注ぐ。

ウガンダ[編集]

ヴィクトリア湖から流れ出る川はヴィクトリアナイルとも呼ばれる。ジンジャから15kmのナルバーレ発電所英語版en:Kiira Hydroelectric Power Stationを過ぎると、ジンジャの15km下流にあるブジャガリ滝英語版en:Bujagali Hydroelectric Power Station)である。更に北へ流れ、西に向きを変えキオガ湖に注ぐ。クワニア湖英語版をへて北に流れ出て西へ向かう。カルマ滝英語版カルマ橋の下を流れる。カルマ橋は1963年に建設された首都カンパラからグル県へ向かう要衝である。

これを過ぎるとマーチソン滝国立公園英語版に入る。グレート・リフト・バレーの西に当たる。そしてアルバート湖に注ぐ。世界銀行2006年以降2009年までにこの辺りへ200MW級の水力発電所を設置する計画を遂行中である[2]。アルバート湖の源流はコンゴブルーマウンテン英語版である。アルバート湖から流れ出るとアルバートナイルとも呼ばれる。この西岸がウガンダの西ナイル地方である。ネビ県にはアルバートナイルを渡る唯一の橋がある。アジュマニ英語版モヨ英語版の間にはフェリーがあるが、他にカヌーやボートも使われる。

南スーダン[編集]

ニムレ英語版から南スーダンとなる。ここからは南スーダンを北上し、バハル・アル=ジャバル川(アラビア語で「山の川」を意味する)とも呼ばれる。バハル・アル=ジャバルの名は中央エクアトリア州の元の州名でもある。バハル・アル=ジャバル川は平原地帯に入ると激しく蛇行し、南スーダンの首都ジュバを経て、スッドと呼ばれる大湿地帯を流れ、ノ湖へと注ぐ。ノ湖でバハル・エル=ガザル(ガザル川。ガゼルの川の意味)と合流して白ナイルとなる。バハル・アル=ジャバル川にはファショダ事件の舞台となったコドク英語版などの拠点が築かれた。白ナイルはマラカルの南でソバト川と合流する。

スーダン[編集]

白ナイルは、スーダンを北上して白ナイル州英語版を通りハルツームに至る。ハルツームで青ナイル川と合流し、ナイル川となる。

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]