アドゥール川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アドゥール川
アドゥール川
アドゥール川
延長 335 km
水源の標高 2,877 m
平均流量 350 /s
流域面積 16,880 km²
水源 ピレネー山脈
河口・合流先 ビスケー湾
流域 フランス
テンプレートを表示
アドゥール川の流域

アドゥール川フランス語:Adour、ガスコーニュ語:Ador、バスク語:Aturri)は、フランス南西部を流れるである。ピレネー山脈に発し、ガスコーニュ地方を横切ってビスケー湾に注いでいる。

名前の由来[編集]

バスク語の「(水)源」、ラングドック方言の「泉」を意味する語に由来している。ガスコーニュ語で「アドゥール」は「(水)源」、「水の流れ」を意味する。

流域の都市[編集]

支流[編集]

生物[編集]

ヨーロッパの河川では数少ない、サケタイセイヨウサケ)の産卵が行なわれる川の1つである。