アコンカグア川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アコンカグア川
アコンカグア川流域
アコンカグア川流域
延長 142 km
水源の標高 1,430 m
平均流量 39 /s
流域面積 7,200 km²
水源 アンデス山脈
河口・合流先 太平洋
流域 チリ
テンプレートを表示

アコンカグア川スペイン語: Río Aconcagua)は、チリアンデス山脈を源とし、バルパライソ州を流れ太平洋に注ぐ。延長142km。支流のフンカル川は東のフンカル山を源流に、ブランコ川はその南側を源流とする。流域に広幅のアコンカグア渓谷を形成し、数多い支流を加え、平均流量は39 m³/sに達しつつ、バルパライソの20km北岸に河口を持つ。その名から誤解されがちだが、アルゼンチンアコンカグア山が源流ではなく、そこより約20km西の地点に当たる。

流域には、チリ有数の人口集中域であるサン・フェリペ・デ・アコンカグア(en) とロス・アンデス(en)があり、アコンカグア川は経済活動を支える重要な役割を担っている。

出典[編集]

  • Niemeyer, Hans; Cereceda, Pilar (1983), Geografía de Chile — Tomo VIII: Hidrografía, 1º edición, Santiago de Chile: Instituto Geográfico Militar.
  • Gobierno de Chile, Ministerio de Obras Públicas, Dirección General de Aguas (2004) Cuenca del Río Aconcagua, Diagnóstico y Clasificación de los Cursos y Cuerpos de Agua Según Objetivos de Calidad
  •  この記事にはアメリカ合衆国内で著作権が消滅した次の百科事典本文を含む: Chisholm, Hugh, ed (1911). Encyclopædia Britannica (11 ed.). Cambridge University Press.