アイドゥン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイドゥン
Aydın
Aydin Merkez 1.jpg
位置
の位置図
座標 : 北緯37度50分40秒 東経27度50分45秒 / 北緯37.84444度 東経27.84583度 / 37.84444; 27.84583
行政
トルコの旗 トルコ
 地方 エーゲ海地方
  アイドゥン県
 市 アイドゥン
地理
面積  
  市域 1,582 km2 (610.8 mi2)
標高 59 m (194 ft)
人口
人口 (2000年現在)
  市域 179,425人
その他
等時帯 東ヨーロッパ時間 (UTC+2)
夏時間 東ヨーロッパ夏時間 (UTC+3)
郵便番号
ナンバープレート 09
公式ウェブサイト : www.aydin.bel.tr

アイドゥントルコ語:Aydın)はトルコ共和国の西部、エーゲ海地方アイドゥン県にある都市で、同県の県都。メンデレス川の谷の中心に位置する。 2009年の人口は179,425人である。古代より肥沃で生産性の高い土地として知られていた地域に沿ってが広がっている。アイドゥン県で最も有名な作物は、イチジクであるが、他の農産物も栽培され、街では軽工業が発達している。同市とイズミルを結ぶ幹線道路は6車線のハイウェイが整備され、途中にはアドナン・メンデレス空港がある。ローマやビザンチンの時代、街はトラレス (Tralleis) と呼ばれていた。世界最古の楽曲が完全な形で記録されているセイキロスの墓碑銘は、この都市近郊で発掘された。

歴史[編集]

1071年マラズギルトの戦いの後、ビザンチン帝国内では混乱が生じていたため、セルジューク朝テュルク人として初めて、この地域を支配した。しかしマヌエル1世コムネノスが、12世紀後半に街を奪還し、再びビザンチン帝国領となった。1282年、テュルク人が再び街を奪還した。その領土も南に拡張した。その後街はアイドゥン侯国に引き継がれ、国名にちなんで街はAydınoğluと名づけられた。

気候[編集]

アイドゥンの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 13.4
(56.1)
14.5
(58.1)
18.1
(64.6)
22.4
(72.3)
28.3
(82.9)
33.6
(92.5)
36.2
(97.2)
35.5
(95.9)
31.9
(89.4)
26.6
(79.9)
19.5
(67.1)
14.4
(57.9)
24.53
(76.16)
平均最低気温 °C (°F) 4.2
(39.6)
4.6
(40.3)
6.6
(43.9)
10.0
(50)
14.1
(57.4)
18.1
(64.6)
20.4
(68.7)
20.0
(68)
16.5
(61.7)
12.7
(54.9)
8.3
(46.9)
5.6
(42.1)
11.76
(53.18)
降水量 mm (inch) 103.2
(4.063)
86.3
(3.398)
70.8
(2.787)
56.5
(2.224)
35.3
(1.39)
17.8
(0.701)
7.9
(0.311)
5.3
(0.209)
16.3
(0.642)
45.2
(1.78)
89.6
(3.528)
116.8
(4.598)
651
(25.631)
平均降雨日数 11.0 9.8 9.0 8.6 5.9 1.9 0.7 0.5 2.1 5.1 8.4 12.1 75.1
 % 湿度 67 64 64 62 59 55 55 58 56 59 64 69 61
平均月間日照時間 139.5 140 195.3 222 285.2 333 350.3 337.9 282 220.1 153 127.1 2,785.4
出典 1: Devlet Meteoroloji İşleri Genel Müdürlüğü [1]
出典 2: Weatherbase [1]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.weatherbase.com/weather/weatherall.php3?s=43271&refer=&units=us&cityname=Aydin-Turkey

外部リンク[編集]