くまもと森都心

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
建設中のくまもと森都心とザ・熊本タワー

くまもと森都心(くまもとしんとしん)とは、熊本県熊本市西区春日1丁目の熊本駅東A地区(産業道路の北側の、白川電車通りにはさまれた地区)の通称である。その中心にある、くまもと森都心プラザ(くまもとしんとしんぷらざ)(英語:Kumamoto Shintoshin Plaza)の方が一般的に知られている。

九州新幹線の開業を見据え再開発が進められた、2013年春に開業した。

この名称は、熊本市のによる一般公募によって採用されたものである。

入居施設[編集]

  • A棟(くまもと森都心プラザ
    • 知の発信、知の蓄積、知の提供、知の交流をテーマに各種行事が行われる。
    • 6階 会議室
    • 5階 ホール、多目的室
      • 5階と6階を連結して489席の大きなホールができ、各種の会合、学会などにも使用できる。5階ホールは単独で180席。
    • 4階 図書館、ビジネス支援センター、託児室
    • 3階 図書館
      • 3階と4階の図書館は、熊本市立図書館の一部で、本を相互貸借できる。市立図書館の本もそこで返せる。
    • 2階 観光・郷土情報センター
      • 市民サービスコーナー レストランがあり、熊本市に関する質問を受け付ける。
    • 1階 鶴屋Foodyone熊本第一信用金庫肥後銀行日産レンタカー
    • B1階 駐車場
  • B棟(権利者棟)
    • 2階 明和不動産、Lohas Club(フィットネスクラブ)、細川歯科矯正歯科、株式会社IMS
  • C棟(ザ・熊本タワー)

沿革[編集]

  • 2011年10月1日 - くまもと森都心プラザプレオープン。
  • 2012年3月1日 - A棟駐車場・B棟駐輪場供用開始。
  • 2012年3月24日 - くまもと森都心プラザグランドオープン。
  • 2012年春 - ザ・熊本タワー完成。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]