うみへび座R星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

うみへび座R星(うみへびざあーるせい)は、うみへび座にあるミラ型変光星である。学名はR Hydrae(略称はR Hya)。

物理的性質[編集]

388.87日の周期で3.5等と10.9等の間を変光する[1]。他のミラ型変光星同様極大・極小時の明るさは周期により変化する。変光に伴いスペクトル型もM6eからM9esの間を変化するが[1]スペクトルにはテクネチウムの吸収線が見られる。距離は500光年[2]

なおR星は角距離21のところに12等の伴星をもつ実視連星である。ミラ型変光星は単独星が多いので、R星は数少ないミラ型変光星の連星であるといえる。

うみへび座R星の導入法[編集]

3等星のγ星のすぐ東にあるので、比較的見つけやすい。R星のほぼ真北にはおとめ座の1等星・スピカが輝いているので、スピカから探してもよい。

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 天文観測年表編集委員会 編 『2008年 天文観測年表』 地人書館2007年11月20日初版第1刷発行、ISBN 978-4-8052-0789-5、176頁
  2. ^ エーリッヒ・カルコシュカ英語版 著、村山定男 監訳、白尾元理 訳 『フィールド版 スカイアトラス』 丸善1991年8月30日発行、ISBN 4-621-03625-4、76頁

外部リンク[編集]