WRESAT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
WRESAT
主製造業者 Weapons Research Establishment
周回対象 地球
打上げ日時 1967年11月29日
打上げ機 スパルタ
打上げ場所 ウーメラ
任務期間 5日
軌道減衰 1968年1月10日
COSPAR ID 1967-118A
質量 45 kg
消費電力 バッテリーのみ
軌道要素
軌道 LEO - 極軌道
離心率 0.0749
軌道傾斜角 83.19度
遠点高度 1259.0 km
近点高度 193.0 km
軌道周期 95.7 分
テンプレートを表示

WRESATWeapons Research Establishment Satellite)はオーストラリア初の人工衛星。名前は製造元のWeapons Research Establishmentに由来する。重量45kg、高さ1.59m、底面の直径1.76mの三角錐形で、電力源はバッテリーのみだった。

1967年11月29日、アメリカから提供されたスパルタによって打ち上げられ、太陽放射や大気圏上層を観測し、5日間データを送信した。この衛星はロケットの3段目と接続したままであり、それを含めた全長は2.17m。

1968年1月10日大気圏再突入

参考文献[編集]

  • Wresat”. Encyclopedia Astronautica. 2010年3月16日閲覧。
  • WRESAT”. NASA. 2010年3月16日閲覧。

外部リンク[編集]