W・R・グレースビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
W. R. Grace Building
W. R. Grace Building, New York, NY 10018, USA - Jan 2013.jpg
42丁目側のファサードは垂直方向にカーブしている。
概要
用途 オフィスビル
所在地 6番街 & 42丁目
ニューヨーク市, ニューヨーク州
座標 座標: 北緯40度45分17秒 西経73度58分57秒 / 北緯40.75472度 西経73.98250度 / 40.75472; -73.98250
着工 1971年
完成 1974年
所有者 ブルックフィールド・オフィス・プロパティーズ
高さ
屋上 192.03 m (630.0 ft)
技術的詳細
階数 50階
床面積 1,518,000 ft² (141,000 m²)
設計・建設
建築家 ゴードン・バンシャフト
スキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリル
デベロッパー W. R. Grace & Co.
脚注
[1][2]

W・R・グレース・ビル (W. R. Grace Building) はニューヨーク市マンハッタン超高層ビルである。

概要[編集]

このビルは基本的にゴードン・バンシャフトによって設計され、1974年に竣工した[3][4]W.R. Grace Companyによって委託され、デロイト&トウシュ(以前のDeloitte Haskins & Sells)によって使用されていた。

このビルの住所は1114 アベニュー・オブ・ジ・アメリカス(6番街)であるが、メイン・エントランスは5番街6番街の間の42丁目沿いにある。ビルの正面はブライアント・パークに面しており、斜め向かいにはニューヨーク公共図書館がある。このビルの床面積は約1,518,000 square feetで、敷地面積は約100 x 442 feet (67,875 square feet) である。このビルの現在の所有者は Brookfield Financial Properties, LP である。

建設[編集]

このビルの美観の一つには、北(43丁目側)と南(42丁目側)のファサードが垂直方向に凹形にカーブした斜面になっていることがあげられる。これはバンシャフトの別の作品、57丁目に建つソロー・ビルと似ているが、これは偶然ではなく、却下されたソロービルのデザインの別案をグレースビルの設計に使い回した結果である[3]。このビルの白色トラバーチンの外装によって周りのビルよりも明るい色合いになっている。

グレースビルが建つ以前にはスターンズ (en) デパートの旗艦店と本社があった。

2005年、ニューヨーク市立大学の"ウエルカム・センター"がこのビルの一階にオープンし、入学希望者へワンストップで情報を提供している [5]

ポピュラーカルチャーにおけるグレースビル[編集]

2007年のマーベルコミックスの映画「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」では、ヒューマン・トーチに追われるシルバーサーファーがビルの反ったファサードをサーフボードで滑り降りる。また、彼の乗り物がこのビルの前にひっくり返って停められているシーンと絡めた自動車損害賠償責任保険のCMもある。

2010年のコメディ映画「恋とニュースのつくり方」では、ベッキー・フラーが働くIBSテレビ・ネットワークの本社ビルとして登場する。

このビルの特徴的な外見は、D.C. Comicsのen:S.T.A.R. Labsen:The Venture Bros.において1 Impossible Plazaの本社ビルのデザインに用いられている。

テナント[編集]

関連項目[編集]

References[編集]

  1. ^ W・R・グレースビル - Emporis(英語)
  2. ^ "W・R・グレースビル". SkyscraperPage (英語). 
  3. ^ a b W. R. Grace Building”. Emporis. 2010年8月31日閲覧。
  4. ^ W. R. Grace Building”. Skyscraper Source Media. 2010年8月31日閲覧。
  5. ^ About CUNY”. CUNY. 2007年10月31日閲覧。
  6. ^ New York | Locations | Baker & McKenzie
  7. ^ Cooley LLP | About Us | Offices | New York

外部リンク[編集]