UTスターコム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UTスターコム株式会社
UTStarcom, Inc.
種類 公開会社
市場情報
NASDAQ UTSI
略称 UTSI
本社所在地 アラメダアラメダ郡CAUSA
設立 1991年
事業内容 無線通信通信システム
代表者 Peter Blackmore - CEO
陸弘亮 - Executive Chairman
従業員数 1900 (2011)
外部リンク www.utstar.com
テンプレートを表示

UTスターコム(英語表記 : UTStarcom, Inc.)とは、IPネットワーキングプロダクト専門企業である。

概要[編集]

フォーチュン誌の選んだ優良企業1000に入った。 会社で最もよく知られた製品は、IPDSLAM、Wi-Fi電話端末UTStarcom F1000である。 会社は1991年に創設された。 会社の研究・設計部門は米国中華人民共和国韓国およびインドにある。 会社の起源は、ホン・リャン・ルーがカリフォルニア大学バークレー校在籍時にCEOを務めていた会社、ユニソン・ワールドにさかのぼることができる。 このユニソン・ワールドは孫正義が同校在籍時に、2年先輩であったホン・ルーと協力し、起業した会社である。

製品[編集]

Wi-Fi電話端末[編集]

携帯電話端末[編集]

PHS端末[編集]

移動通信システム[編集]

PAS[編集]

PHSのパーソナル・アクセス・システム(PAS)技術。

iPAS[編集]

PHSをIP網対応したIPパーソナル・アクセス・システム (iPAS) 技術。 ベトナムにて、シティフォン (Cityphone) ブランドで市内移動電話として、ハノイ市(2002年12月)とホーチミン市(2003年 2月)でVNPT傘下子会社がサービス開始した。 基地局数がハノイ市1,300、ホーチミン市2,000と多いが他の数都市含め2006年末加入数は 20万程度である。

脚注[編集]

  1. ^ 大衆電信 PHS U32(中国語)
[ヘルプ]

関連事項[編集]

外部リンク[編集]