Template‐ノート:ヒト科 インテリジェンス

ナビゲーションに移動 検索に移動

改名提案[編集]

「Template:ヒト科 インテリジェンス」の改名を提案します。このテンプレートページは英語版「en:Template:Great ape language」の当初の表示名「Great ape intelligence」からの和訳だと思います。現在、英語版の表示名はTempleateの名前と一致させて「Great ape language」になっています。

ちなみに日本語版と英語版を含めて作成済みの全ての言語版の作成者は"CYl7EPTEMA777"さんのようです。このアカウントは編集回数が一番多いロシア版で無期限ブロックされている他、英語版とドイツ語版でも無期限ブロックされています([1])。

存否の議論さえ生じかねないですが、私は残すこと前提で『大型類人猿の知性』に改名を提案します。「Great ape」は素直に「大型類人猿」としたいです(類人猿参照)。「ヒト科」では「ヒト」を含んでしまいます。内容的には大型類人猿について、脱走や絵を描くといった言語(やそれに類するコミュニケーション手段)以外の知性についても扱っているので、「言語」より「知性」がよいと思います。ただ「知性」だと英語版の「language」とズレてしまいますが、他の言語版は現状ではインテリジェンス・知性系の言葉を使っている(フランス語版は表示名のみ「Langages des grands singes」)ようですし事後の展開次第で対応すればよいと考えます。"大型"省いて、つまりテナガザル科を含めて『類人猿の知性』でもそんなに内容が変わるわけではないので正直ありだとも思っています。日本語版の本Templateの表示名は既に『類人猿の知性』です。『ヒト科 インテリジェンス』の初見時の違和感から私があわてて変更してしまっています。意図するところは結局、この改名提案と同じです。結果を尊重して対応するつもりでいます。現在このTemplateは15の記事に用いられています。

改名の手続きになれていませんが、すくなくも一週間はご意見をお待ちしたいと思います。問題なければ『大型類人猿の知性』への改名手続きを進めたいと思います。 --Onverwacht会話) 2014年3月23日 (日) 14:49 (UTC)

追記させて下さい。「intelligence」のカナ転写「インテリジェンス」が諜報活動の意味も含んでしまうことも「知性」を使いたい理由です。また、「ヒト科」と「インテリジェンス」と間に半角スペースが挟まっていることも改名したい理由の一つです。--Onverwacht会話) 2014年3月23日 (日) 15:03 (UTC)

コメント - テンプレートという名前空間の性質上、記事に貼っても(記事上には)表示されない「テンプレート名」まで変えるメリットをどうお考えですか。個人的にはtitleを適切な名前にした時点で問題は解決したように見えます(nameはテンプレ名以外にするとテンプレへのリンクが切れるので戻しました)。--ButuCC+Mtp 2014年3月25日 (火) 04:52 (UTC)

すいません。放置してしまって今更ですが、現状のままでいいです。改名提案とそのテンプレもDr jimmyさんに除去して頂いてます。ありがとうございました。

ButuCC+Mtpさんご指摘と変更ありがとうございました。

nameとテンプレ名を一致させてリンクを戻せばよいことは気づいていましたが、それでは「ヒト科 インテリジェンス」というビミョーなテンプレ名が残ってしまいのが残念だなと思っていました。一般論として名前空間のテンプレ名も「全ページ (Template名前空間)」や「Wikipedia:Template メッセージの一覧」といったページからの参照(とその可能性)を考えると、テンプレ名とnameとtitleの全て一致していると分かりやすくてメリットあるかなと考えていました。

ただ、時期を逸した上に、高々十数ページが程度の件なので拘らなくてもよいかと考えることにします。終わりじまいが下手すぎてすいませんでした。--Onverwacht会話) 2014年5月4日 (日) 02:21 (UTC)