Suzuka

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Suzuka
開発元 Uzo
最新版 0.8.1.0 / 2008年4月13日(10年前) (2008-04-13
対応OS Windows
種別 Adobe Flash オーサリングソフト
ライセンス フリーウェア
公式サイト www.cty-net.ne.jp/~uzgensho/
テンプレートを表示

Suzukaは、Flash作成用のフリーウェア。無償ながらも「FLASH MX相当の本格的なアクションスクリプトに対応」していると謳っている。

概要[編集]

2006年6月28日に初版がリリースされ、その後2008年までバージョンアップを重ねていた。

Parafla!とは、タイムライン方式を採用した点などが大きく異なっている。

視覚的に、Adobe Flashと似たような感覚で作ることができるが、FLAファイルとの互換性は無い。

Suzuka公式サイトではSVGファイルをPDRファイルへ変換するアプリケーションも公開されているほか、ユーザー制作のParaFla!作業ファイル(PFL)とSuzuka作業ファイル(CSF)を互換させるアプリケーション(pfl-csf_save)もある。

主な機能[編集]

  • SWF4(携帯電話用)及び6~8に対応したFlashムービー作成
  • FLASH MX相当の本格的なアクションスクリプトに対応(ParaFla!の作者Coaによるclib.dllを使用)
  • サウンドのストリーミング再生に対応
  • カスタムイージングに対応
  • ParaFla!のテキストエフェクトを元にしたエフェクト機能

使用できるファイル[編集]

ベクター画像[編集]

ビットマップ画像[編集]

サウンド[編集]

  • MP3(サンプリングレート44100Hz・22050Hz・11025Hzのみ)
  • Riff WAVE
  • Riff MP3
  • WAVE(リニアPCM)
  • SMAF - 携帯電話(au・SoftBank)用のフォーマット
  • MFi - Melody Format for iMode
  • SMF

動画[編集]

  • FLV - コーデックはSorenson H.263 / On2 VP6 (With Alpha) 音声はMP3のみ

外部リンク[編集]