ParaFla!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ParaFla!
開発元 Coa
最新版 1.39 / 2011年2月12日(7年前) (2011-02-12
対応OS Windows
種別 Adobe Flash オーサリングソフト
ライセンス フリーウェア
公式サイト parafla.coaworks.jp
テンプレートを表示

ParaFla!(パラフラ)とは、Coa が開発している Adobe Flash 作成用ソフトウェアフリーウェア)である。2004年8月24日にVer0.1がリリースされた。

2017年現在、公式サイトは消滅しておりダウンロードが出来なくなった

概要[編集]

元々は名前の通り「パラパラマンガを簡単に作るソフト」で、MotionSWFを使う上で不便だと感じた点を補完する形で開発が始まった。 「敷居は低く懐は深く」を標語に掲げ(ただし「敷居が低い」は誤用)、基本的な操作は簡単に、かつ、高度な機能もサポートする。

Flash作成ソフトとしては珍しくタイムラインを採用せず、イベントベースでのオーサリング環境を採用している点が特徴である。そのためゲーム等のプログラムを扱うFlashに強い一方、アニメ等の時間に合わせて絵が動くようなFlashに弱いと言われる。無料にも関わらず多機能な上、手軽にFlashを作成することが可能であること、また日本国内で開発されているという安心感から利用者は増えている。

Adobe Flashなど他のFlash作成ソフトとのソースファイルの互換性は無い。 ParaFlaとの連携性が高いCoa作成のドローツール、ParaDrawもParaflaと共に開発が進められている。 今後、ParaFla専用3Dアニメーションツール「ParaPoly」のリリースも予定されている。

主な機能[編集]

  • ボタンのアクション
  • MP3のストリーミング再生
  • FLASH MX(SWF6)相当のActionScript(0.7Series~)
  • 携帯電話用として、FLASH4相当のActionScript
  • SWF7 SWF8の書き出し
  • PDR(ParaDraw専用形式)によるベクタ画像の使用 マスクやシェイプモーフィング
  • 携帯電話用FLASH(FLASH4相当)の作成
  • FLVによる動画の使用(※ビデオコーデックはH.263、音声コーデックはMP3のみに対応)
  • テキストエフェクト機能

関連項目[編集]

外部リンク[編集]