so funny

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
so funny
Trignalスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル Kiramune
チャート最高順位
Trignal アルバム 年表
PARTY
2012年
so funny
2014年
One step forward
2015年
『so funny』収録のシングル
  1. SUMMER MAGIC
    リリース: 2013年7月31日
テンプレートを表示

so funny』は、Trignalの1枚目のオリジナルアルバム2014年4月16日Kiramuneから発売された。

概要[編集]

新曲6曲に、『Trignal First Live “SUMMER MAGIC”』にて披露した各メンバーのソロ曲、及び「SUMMER MAGIC」を含めた全10曲を収録。
江口拓也による友達との友情を歌った『延長線上のFriends』、代永翼による片思いソング『視線の先』、木村良平による熱いロックテイスト『Naughty』は自身初の作詞で、タイトルの意味はヤンチャやイタズラっぽいというもの[2]

収録曲[編集]

CD[1]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「Sunny Shiny Days」唐沢美帆野井洋児野井洋児
2.「ORIGINAL COLOR」松村龍二梅原新h-wonder
3.「延長線上のFriends」(江口ソロ)こだまさおりクボタシンゴ高田暁
4.「愛しさのコントラスト」こだまさおり山口寛雄山口寛雄・陶山隼
5.「RESISTANCE」古屋真オオヤギヒロオオオヤギヒロオ
6.「Naughty」(木村ソロ)木村良平山田智和鈴木マサキ
7.SUMMER MAGICこだまさおり板垣祐介板垣祐介
8.「視線の先」(代永ソロ)喜介森慎太郎森慎太郎
9.「ALL FOR ONE!!!」松井洋平山口朗彦山口朗彦
10.「Cupid Cupid Cupid!!!」こだまさおり白戸佑輔白戸佑輔
合計時間:
DVD(豪華盤のみ)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「Sunny Shiny Days」(MUSIC CLIP[2])  
2.「digest of “Trignal First Live ‘SUMMER MAGIC’”」(2013年8月に開催されたライブのダイジェスト映像)  
3.「TRAILER」  

出典[編集]

  1. ^ a b so funny<通常盤>”. タワーレコード. 2014年6月26日閲覧。
  2. ^ a b Trignal『so funny』ジャケット&PV撮影レポート!”. 2014年4月23日閲覧。

外部リンク[編集]