PyukiWiki

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
PyukiWiki
最新版
0.2.0 / 2012年1月
対応OS クロスプラットフォーム
種別 ウィキソフトウェア
ライセンス GNU General Public License
Artistic License(開発版のみ)
テンプレートを表示

PyukiWiki(ピュキウィキ)とは、Perlで動作するウィキクローンの一つである。結城浩YukiWikiをベースにPukiWikiと構文の互換性をとる形で実装されている。

特徴[編集]

  • Perlで実装されている。
  • MySQLPostgreSQLなどのRDBMSを必要としない。
  • 漢字などのマルチバイト文字を扱うことができる。
  • PukiWikiのサブセットとして、一部除くページ記述に互換性がある。
  • プラグインを導入することで、様々な機能を拡張して利用できる。
  • 別の方法で実装されたプラグインを導入することで、内部の関数を置き換えることができ、これらも機能を拡張して利用できる一面がある。
  • インターウィキに対応している。
  • 定期的なバックアップが可能である。(0.1.9より)
  • 各ページの内容はテキスト形式で保存されている。なお、画像などのバイナリファイルは各ページに「添付」することができる。
  • PyukiWiki共同開発サイトのクローンは、多少重いもののPukiWikiに比べなるだけ最新のセキュリティーに考慮されて作成されている。
  • GPLのもとで、フリーソフトウェアとして配布されている。開発版には、Artistic Licenseも含まれる
  • 0.1.6台のバージョンより、公式サイトと開発版サイトが大幅に異なる設計をしている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]