Portal:会計/おすすめ記事/貸倒引当金

ナビゲーションに移動 検索に移動

貸倒引当金(かしだおれひきあてきん、: Allowance For Bad Debt, Loan Loss Reserve: Allowance for Doubtful Accounts)は、金銭債権の貸倒見積高を計上することにより生じる引当金である。貸方に計上される勘定であるが、貸借対照表上は評価勘定として資産から控除される形で表示される。