PPC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

PPC,ppc

  • 普通紙複写機 (Plain Paper Copier)
  • パーセント (parts per cent)
  • 生産可能性曲線 (production possibilities curve)
  • クリック報酬型広告 (pay per click)
  • ペイパーコール (pay-per-call)
  • PowerPC
  • Pocket PC
  • パンパシフィック・カッパー
  • 後部頭頂葉 (posterior parietal cortex)
  • 個人情報保護委員会 (Personal Information Protection Commission)
  • PPC (Polyenylphosphatidylcholine) - 多価不飽和脂肪酸と結合したホスファチジルコリンを多く含むよう精製したレシチンのこと。多くの場合は大豆を原料に製造される。
  • PPC - アメリカ合衆国で行われている射撃競技会の名称。当初は“POLICE PISTOL COMBAT(警察活動(における)拳銃戦闘)”の略称で警察官向けのものであったが、ルールやレギュレーションが一般人も参加可能な射撃競技に取り入れられて“PRACTICAL POLICE COURSE(警察活動式実用(射撃)”として一般化した。
    • PPCカスタム - PPC方式の射撃競技に特化した改造が施された拳銃、およびそのための改造様式。警察活動用に多く使用される.38口径もしくは9mm口径の弾薬を使用する拳銃に、発射反動を抑えるために大型かつ重量化された銃身と、即座に照準がつけられるように狙いやすく大型化された照準器を備えることを特徴とする。