Open Archives Initiative Protocol for Metadata Harvesting

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Open Archives Initiative Protocol for Metadata Harvesting(OAI-PMH)は、OAI(Open Archives Initiative)によって定められたプロトコルで、ハーベスタによりメタデータをまとめて機械的に収集するためのものである。

OAI-PMHは、HTTP上でXML形式のメッセージをやり取りする。

現在のバージョンは2002年更新の2.0となっている。

主な仕様[編集]

要求プロトコル[編集]

GetRecord
リポジトリから個別のメタデータレコードを取得する。
Identify
リポジトリの情報を取得する。
ListIdentifiers
リポジトリから、メタデータレコードのヘッダーのみのリストを取得する。
ListMetadataFormats
リポジトリから、入手可能なメタデータレコードのフォーマット一覧を取得する。
ListRecords
リポジトリからメタデータレコードリストを取得する。
ListSets
リポジトリのセット構成を取得する。

ソフトウェア[編集]

OAI-PMHをサポートするソフトウェアには、サザンプトン大学(University of Southampton)から提供されているGNU EPrintsと、MITから提供されているDSpaceがある。

アーカイブ[編集]

本プロトコルに対応した大きなアーカイブとして、arXivCERNドキュメントサーバなどがある。

ワークショップ[編集]

2001年から、毎年ジュネーヴでCERNのワークショップが開催されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]