O plus E

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
O plus E 
学術分野 光学、オプトエレクトロニクス
言語 日本語
詳細
出版社 アドコム・メディア
出版国 日本
出版歴 1979年 - 現在
出版間隔 月刊
外部リンク
プロジェクト:出版Portal:書物
テンプレートを表示

O plus E』は1979年12月に創刊された光学技術、オプトエレクトロニクスなど光関連の応用技術の専門雑誌。毎月25日発行。

概要[編集]

同一ジャンルの雑誌では最も古い、とされている。第一線の光学・エレクトロニクス・デバイスなどの技術者・研究者の論文を掲載し、充実した最先端の論文で専門家の間で支持されている。

2001年日本光学会の50周年記念会員アンケートにおいて、同会の会報『光学』とならび、同会会員が「解説記事がもっとも充実している光学関連雑誌」と評価する雑誌No.1となった。

関連項目[編集]

  • 鶴田匡夫 - 創刊当初からコラムを連載している光学技術者、元ニコン副社長・顧問、連載コラム「光の鉛筆」

外部リンク[編集]