Nokia 3100

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Nokia 3100
Nokia 3100 (ブルー)
製造 Nokia
発売日 なし
概要
OS Series 40 Developer Platform 1.0
音声通信方式 GSM
(900/1800/1900MHz)
データ通信方式 GPRS
形状 ストレート
サイズ 101.8 × 42.8 × 19.6 mm
質量 85 g
連続通話時間 2~6時間
連続待受時間 170~410時間
外部メモリ
電子決済機能 なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 なし
メインディスプレイ
方式 カラー
解像度 128x128
サイズ
表示色数 4,096色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
なし
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
なし
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

Nokia 3100(ノキア3100)は、ノキアが発売したGSM方式の携帯電話端末である。 日本でもノキア・ジャパンが2004年2月24日に発売した。

スペック[編集]

特徴[編集]

小型のストレート筐体にMMS、XHTMLブラウザ、Javaなどの機能を凝縮したエントリーモデル。 カジュアルなデザインで、画面やキーパッド部の周囲は蓄光素材となっており、暗所で光る。 Xpress-on™カラーカバー採用により、外装の着せ替えが容易に可能。 また、着信音やゲームサウンドにより光るXpress-on™ゲーミングカバーにも対応。

W-CDMA方式には対応していないため、日本と韓国では使用することはできないが、GSM900/1800/1900方式に対応しているので前記以外の多くの地域で利用することができる。

日本においては、ノキア・ジャパンが日本国外専用端末として販売していた(日本語化はされていない)。

後継機種としてNokia 3120があり、基本的な仕様は同一である。

キャリア[編集]

ノキア・ジャパンが販売していたものにはSIMロックがかかっていないため、多くのキャリアとSIMカードの契約のみで使用可能である。

過去に、NTTドコモの関連会社ドコモ・センツウが、movaの海外ローミングサービス「WORLD WALKER G-CARD」利用者向けのキャンペーンとして安価に優待販売していたことがあり、これにはNTTドコモのSIMロックがされていた。

同様に、モベルコミュニケーションズリミテッドSIMカードとセットで販売していたものにもSIMロックがなされていた。

カラー[編集]

  • 標準カバー
    • ブルー
  • 別売Xpress-on™カラーカバー
    • シルバー
    • レッド
  • 別売Xpress-on™ゲーミングカバー
    • ブルー
    • オレンジ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]