Night Jack FUKUOKA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Night Jack FUKUOKA』(ナイトジャック フクオカ)は、福岡放送1984年10月から1990年9月25日まで毎週土曜日深夜に放送されていた音楽番組

概要[編集]

当時の福岡民放局の土曜深夜枠は、各局ともに洋画の放送があった以外に目立った番組は無く、深夜1時台には放送を終了していた。そんな中、福岡放送は若者にターゲットを絞ったこの番組をこの時間帯にスタートさせた。パーソナリティには、元FM福岡アナウンサー竹内いづる(テロップでの表記は「たけうちいづる」)とタレントの清水クーコを起用した。

司会[編集]

番組の特色[編集]

番組はマイケル・ジャクソンの「Thriller」などのプロモーションビデオの影響を受け、洋楽のビデオクリップを中心に取り上げていた。また、時々電話リクエスト特集も組んでいた。番組開始から1987年ごろまでは生放送でオンエアされていて、生放送だった頃にはスタジオ内に観覧希望者を入れていた。

福岡放送 土曜深夜枠
前番組 番組名 次番組
不明
Night Jack FUKUOKA