NGC 4725

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NGC 4725
スピッツァー宇宙望遠鏡で撮影したNGC 4725の中赤外線画像 credit:Spitzer Infrared Nearby Galaxies Survey/SST/NASA.
スピッツァー宇宙望遠鏡で撮影したNGC 4725の中赤外線画像
credit:Spitzer Infrared Nearby Galaxies Survey/SST/NASA.
星座 かみのけ座[1]
見かけの等級 (mv) 10.1[2]
視直径 10′.7 × 7′.6[2]
分類 SAB(r)ab pec[3]
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α)  12h 50m 26.6s[2]
赤緯 (Dec, δ) +25° 30′ 03″[2]
赤方偏移 1206 ± 3 km/s[2]
距離 40 ± 6 ×106光年[4]
他のカタログでの名称
UGC 7989[2], PGC 43451[2]
Template (ノート 解説) ■Project

NGC 4725は、かみのけ座の方角に約4000万光年離れた位置にある中間棒渦巻銀河である。NGC 4725はセイファート銀河で、活動銀河核超大質量ブラックホールを含んでいることが示唆される。

出典[編集]

  1. ^ R. W. Sinnott, editor (1988). The Complete New General Catalogue and Index Catalogue of Nebulae and Star Clusters by J. L. E. Dreyer. Sky Publishing Corporation and Cambridge University Press. ISBN 0-933346-51-4 
  2. ^ a b c d e f g NASA/IPAC Extragalactic Database”. Results for NGC 4725. 2006年11月25日閲覧。
  3. ^ NASA/IPAC Extragalactic Database”. Results for NGC 4725. 2010年4月21日閲覧。
  4. ^ Jensen, Joseph B.; Tonry, John L.; Barris, Brian J.; Thompson, Rodger I.; Liu, Michael C.; Rieke, Marcia J.; Ajhar, Edward A.; Blakeslee, John P. (February 2003). “Measuring Distances and Probing the Unresolved Stellar Populations of Galaxies Using Infrared Surface Brightness Fluctuations”. Astrophysical Journal 583 (2): 712-726. arXiv:astro-ph/0210129. Bibcode2003ApJ...583..712J. doi:10.1086/345430. 

外部リンク[編集]