NGC 2770

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NGC 2770
観測データ (J2000.0 元期)
星座 やまねこ座
赤経 09h 09m 33.7s[1]
赤緯 +33° 05′ 05″
赤方偏移 1941 ± 7 km / s
距離 88 Mly (27 Mpc)[2]
タイプ SAC(s)c[1]
等級 (V) 12.0[1]
別名
Supernova Factory[3]
銀河銀河の一覧も参照

NGC 2770は、やまねこ座の方角に約8800万光年離れた位置にあるSASc型の渦巻銀河である[1]

最近になって、SN 1999ehSN 2007uySN 2008Dの3つの超新星が誕生したことから「Supernova Factory」[4]と呼ばれる[3]。最後の超新星は、その形成の極初期に放出されるX線によって検出された初めての超新星として有名であり、これによりその後の残光の観測が初めて可能となった。NGC 2770は重い恒星を形成しつつある未知の銀河と相互作用している可能性がある[5]

NGC 2770はまた、大双眼望遠鏡の最初の撮影対象となった[6]

出典[編集]

  1. ^ a b c d NASA/IPAC Extragalactic Database”. Results for NGC 2770. 2008年5月26日閲覧。
  2. ^ Soderberg, Alicia; et al. (May 22, 2008). "An extremely luminous X-ray outburst at the birth of a supernova". Nature 453 (7194): 469–474. arXiv:0802.1712. Bibcode:2008Natur.453..469S. doi:10.1038/nature06997. PMID 18497815. 
  3. ^ a b Astronomy Picture of the Day 18 January 2008
  4. ^ 直訳すると「超新星工場」となる
  5. ^ Gemini Observatory Media Release
  6. ^ LBT Press Release - First Binocular Light

外部リンク[編集]

座標: 星図 09h 09m 33.7s, +33º 05' 05''