Mt.富士ヒルクライム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Mt.富士ヒルクライム
開催地 日本の旗 日本山梨県
開催時期 6月
種類 ヒルクライムレース
距離 全長24km、標高差1,255m
最高記録 58分35秒(2007年大会、別府匠
創立 2004年
公式サイト www.fujihc.jp

Mt.富士ヒルクライム(マウントふじヒルクライム)は、山梨県富士山北麓で開催されている自転車ロードレースであり、ヒルクライムレースとして、標高差、ゴール地点の標高、参加者の人数のいずれにおいても日本有数の規模を誇る。2011年大会の参加定員は5500人である。

主催者[編集]

Mt.富士ヒルクライム大会実行委員会(山梨県自転車競技連盟、山梨県サイクリング協会、富士吉田市陸上競技協会、山梨日日新聞社、山梨放送、アールビーズ

コース[編集]

  • 富士北麓公園~富士山5合目、富士山有料道路(富士スバルライン)を走行
  • 全長24km、標高差1,255m(スタート地点1,051m, ゴール地点2,306m)
  • 勾配:平均5.2%、最大7.8%

その他[編集]

日本体育大学スケート部や富士急行スケート部の選手も参加しており、髙木美帆菊池彩花押切美沙紀らは年齢別で上位入賞している[1][2][3][4][5]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]