Mao company

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Mao company(マオカンパニー)は、富山県を拠点に活動するパペット人形劇)と影絵のパフォーマンスグループ。

概要[編集]

2006年、“馬頭琴、パペットと朗読による「スーホの白い馬」”に出演したメンバーを中心に、2007年の「オーケストラと遊ぼう!」のために編成され、パペットと影絵を制作部分から担当。人形と影絵によるオリジナルのパフォーマンスを制作・発表している。現在では富山を中心として様々なグループ・アーティストとのコラボレーションを行っている。構成演出・影絵/人形繰演のジャック・リー・ランドール、影絵/人形制作の広田郁世ほか、タピストリー作家、パーカッショニスト、舞台照明、アナウンサー、俳優、美術館学芸員など、多彩なメンバーで構成されている。

主なメンバー[編集]

最近の作品[編集]

  • オーケストラと遊ぼう!Vol.1 井上道義新日本フィルによるおとなと子どものためのコンサート。2007年7月14日、富山: オーバード・ホール。
  • オーケストラと遊ぼう! Vol.2 井上道義と新日本フィルによるおとなと子どものためのコンサート。2008年8月22日、富山: オーバード・ホール。
  • オーケストラとパペット影絵による「音楽の絵本」A.I.ハチャトゥリアン : ガイーヌ
  • 国元武春 with mao company 影絵でうなる。2009年11月3日、黒部市国際文化センター コラーレ(カーターホール)他

外部リンク[編集]