Live.com

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Live.com(ライブ ドット コム)とは、カスタマイズできるポータルサイトマイクロソフトWindows Liveサービスである。

  • 以前は、Start.com という名前だった。

機能[編集]

  • Live.com では、複数のタブとガジェットを使って自分でポータルサイトを作り上げる。

また、ガジェットは、天気予報や、新着メールの確認ができ、作り上げたタブを Windows Live Gallery で共有することができる。

  • 初回アクセス時には、サーチボックスしか表示されず、ポータルサイトを開くには、右上の「Live.com のカスタマイズ」をクリックする必要がある。
  • サインインせずに、ポータルサイトを作ると、Cookie に保存され、それを削除すると、初期状態に戻るので注意が必要。

歴史[編集]

Start.com 時代[編集]

Start.com は、1年で世代交代し、その後も運用されていたが、2007年5月22日にサービスを終了した。

  • 2004年2月6日 最初のバージョンが公開された。[1]
  • 2005年3月11日 次のバージョンが公開された。[2]
  • 2005年7月4日 さらに次のバージョンを公開した。[3]
  • 2005年9月2日 Start.com の最後のバージョンが公開された。[4]
  • 2007年5月22日 Live.com にリダイレクトされるようになる。
  • 2009年6月3日 bing.com にリダイレクトされるようになる。

Live.com 時代[編集]

Windows Live のサービス名の利用の開始に伴って Live.com に名称を変更した。

  • 2005年11月2日 Live.com の運用を開始した。
  • 2005年11月9日 Firefox のサポートを開始した。
  • 2005年11月24日 テーマを追加した。
  • 2005年12月16日 Opera や新しいガジェットのサポートを開始した。
  • 2005年12月21日 サーチエンジンをアップデートした。
  • 2006年1月29日 RSSフィードのサポートを開始した。
  • 2006年3月1日 サーチボックスをアップデートした。
  • 2006年3月8日 Live.com のガジェットの追加やデザインを変更し、Windows Live Searchの大規模なアップデートを行った。
  • 2006年9月13日 Live.com を正式にリリースした。
  • 2009年6月3日 一時期 bing.com にリダイレクトされていた。
  • 2010年3月31日 ガジェット等を配置できるカスタムページMy.live.comサービス終了、同URLはMSN Japanへリダイレクトされる。

外部リンク[編集]