LOFT -完全なる嘘-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
LOFT -完全なる嘘-
Loft
監督 アントワネッテ・ブーマー
脚本 バルト・デ・パウ
サスキア・ヌールト
製作 ヒルデ・デ・ラーレ
ラシェル・ファン・ボンメル
サンデル・ファン・メウルス
音楽 ヴォルフラム・デ・マルコ
撮影 ダニー・エルセン
編集 フィリペ・ラフォエ
アンネリエン・ファン・ヴァインベルゲン
製作会社 Millstreet Films
Pupkin Film
配給 オランダの旗 Independent Films
日本の旗 クロックワークス
公開 オランダの旗 2010年12月16日
日本の旗 2012年4月21日
上映時間 111分
製作国 オランダの旗 オランダ
言語 オランダ語
テンプレートを表示

LOFT -完全なる嘘-』(ロフト かんぜんなるトリック、原題:Loft)は、2010年オランダミステリ映画2008年ベルギー映画ロフト.』のリメイクである。

ストーリー[編集]

オリジナルと同じオランダ語(厳密には、オリジナル作品で使われている言語はベルギーで話されるオランダ語であるフラマン語)による作品で、ストーリーもキャラクター設定もほぼ同じであるが、一部の人名が異なる。また、事件の真相が明らかにされた後、首謀者が自ら死を選ぶまでの流れが若干異なる。

キャスト[編集]

マティアス・スティーヴンス
演 - バリー・アトスマ
建築家。野心家のプレイボーイ。
オリジナルでの役名はヴィンセント・スティーヴンス。
バルト・フェネケル
演 - フェジャ・ファン・フェット
精神科医。マティアスの親友。真面目な男だが妻エヴァとの関係は冷めている。
オリジナルでの役名はクリス・ファン・オートリヴ。
ウィレム・ファン・アイク
演 - イェロン・ファン・コニングスブルッヘ
バルトらの親友。女好きだが妻アネットには頭が上がらない。
オリジナルでの役名はマルニクス・ローレイズ。
ロベルト(ロブ)・ハルトマン
演 - ハイス・ナバー
バルトらの親友。おとなしい性格。妻マーヨレインが糖尿病を患っている。
オリジナルでの役名はルク・セイナーヴ。
トム・フェネケル
演 - ヒコ・ケンザリ
バルトの父親違いの弟。遊び人。金持ちの娘キミーと結婚する。
幼い頃に実父に虐待され、施設に預けられていた。共に施設に預けられた妹リンダを溺愛している。
オリジナルでの役名はフィリップ・ウィレムス。
ナサリー・スティーヴンス
演 - キム・ファン・コーテン
マティアスの妻。
オリジナルでの役名はバルバラ・スティーヴンス。
アン・マライ
演 - アナ・ドライファー
表向きはロイヤース議員の個人秘書だが実は娼婦。
自殺した妹ソフィーがバルトの患者だった。
オリジナルでの役名は同じ。
サラ・ルンテル
演 - サリー・ハルムセン
マティアスがデュッセルドルフで出会った女。
オリジナルでの役名はサラ・ドッポルト。
キミー・フェネケル=デナイス
演 - カロリーン・スプーア
トムの妻。「建築界の父」と呼ばれる大物アントン・デナイスの娘。
オリジナルでの役名はヴィッキー・ウィレムス。

エピソード[編集]

撮影中の事故でアントワネッテ・ブーマー監督が大怪我を負ったため、オリジナル版の監督であり、当初はこのリメイク作も監督する予定だったエリク・ヴァン・ローイが一部のシーンを演出している[1]

オリジナル作品とは、脚本・製作・音楽・撮影・編集など主要スタッフが同じである。

出典[編集]

  1. ^ Loft (2010) - Trivia” (英語). IMDb. 2013年1月29日閲覧。

外部リンク[編集]