Kochi黒潮カントリークラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Kochi黒潮カントリークラブ
所在地 日本の旗 日本
高知県安芸郡芸西村西分甲5207
Nuvola apps kolf.svg 概要
開業 1989年
運営 黒潮観光開発株式会社
設計 竹中土木四国開発
運営者 代表取締役 山本聖
トーナメント カシオワールドオープンゴルフトーナメント
Nuvola apps kolf.svg コース
黒潮

OUT IN
HOLE PAR YARD HOLE PAR YARD
1 4 400 10 5 540
2 3 225 11 4 385
3 4 435 12 3 190
4 4 390 13 4 455
5 5 575 14 4 435
6 3 200 15 4 445
7 5 560 16 5 620
8 4 415 17 3 225
9 4 455 18 4 380
36 3655 36 3675
暖流・太平洋

OUT IN
HOLE PAR YARD HOLE PAR YARD
1 4 410 10 5 570
2 3 220 11 3 205
3 5 555 12 4 440
4 4 470 13 4 420
5 4 435 14 3 175
6 3 190 15 4 395
7 4 410 16 4 470
8 4 400 17 4 420
9 5 565 18 5 530
36 3655 36 3625

※ヤード表示はバックティー
Nuvola apps kolf.svg その他
公式サイト ≪公式≫Kochi黒潮カントリークラブ
テンプレートを表示

Kochi黒潮カントリークラブ(こうちくろしおカントリークラブ)は、高知県安芸郡芸西村にあるメンバーシップ制のゴルフ場

概要[編集]

全36ホール。広大なフェアウェイを有するが、戦略性は高い[要出典]コース。JGA公認のコースレートは(バックティーで)黒潮コースが74.9、暖流・太平洋コースが74.5とかなり難しい。ゴルフ場のすぐ近くに太平洋があり、太平洋コースでは太平洋が一望出来るホールも多い。黒潮コースはOUTとINの間はクラブハウスを挟まず、18ホールでクラブハウスに戻るようになっている。

日本ゴルフツアーの大会にも利用され、2004年には日本プロゴルフ選手権大会が開催、2005年からはカシオワールドオープンゴルフトーナメントが毎年開催されている。なお、カシオワールドオープンの際には黒潮コースの1番、2番、3番、4番、5番、15番、16番、17番、18番と太平洋コースが使用される。

メンバーシップ制のゴルフ場だが、会員の紹介は必要なく、ビジターだけでもラウンド出来る。

ジュニアの育成に積極的であり、ジュニア料金を設定している他、「黒潮ジュニア選手権」(第11回大会までは「Kochi黒潮ジュニアカップ」)と称したジュニアの大会を開催したり、石川遼などを招いたジュニアクリニックも行っている。

黒潮ジュニア選手権では、現在女子プロゴルファー佐伯三貴(第1回大会)やマスターズに出場し、ローアマを獲得した松山英樹(第7回、第8回、第9回、第10回大会)などが優勝している。

トーナメント開催情報[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]