K-1 WORLD MAX 2009 〜日本代表決定トーナメント〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
K-1 WORLD MAX 2009
〜日本代表決定トーナメント〜
イベント詳細
シリーズ K-1 WORLD MAX
主催 FEG
開催年月日 2009年2月23日
開催地 日本の旗 日本
東京都渋谷区
会場 国立代々木競技場第一体育館
試合数 全13試合
入場者数 10,421人[1]

K-1 WORLD MAX 2009 〜日本代表決定トーナメント〜は、K-1の大会の一つ。2009年2月23日国立代々木競技場第一体育館で行われた。

大会概要[編集]

トーナメントは小比類巻太信が優勝。開幕戦への出場権を手にした。

試合結果[編集]

日本代表決定トーナメントリザーブファイト(K-1ルール・3分3R延長1R)
日本の旗 白須康仁 vs. 日本の旗 尾崎圭司 ×
3R終了 判定3-0(30-28、30-28、30-29)
オープニングファイト(K-1ルール・3分3R延長1R)
日本の旗 我龍真吾 vs. 日本の旗 大渡博之 ×
3R終了 判定2-0(27-27、28-27、28-26)
第1試合 スーパーファイト(K-1 WORLD YOUTH特別ルール・3分3R・62kg契約)
日本の旗 HIROYA vs. 日本の旗 才賀紀左衛門 ×
3R終了 判定2-0(30-29、30-29、29-29)
第2試合 日本代表決定トーナメント1回戦(K-1ルール・3分3R延長1R)
日本の旗 長島☆自演乙☆雄一郎 vs. 日本の旗 HAYATO ×
2R 0:36 KO(2ノックダウン:右ストレート)
第3試合 日本代表決定トーナメント1回戦(K-1ルール・3分3R延長1R)
日本の旗 山本優弥 vs. 日本の旗 TATSUJI ×
延長R終了 判定3-0(10-8、10-8、10-8/本戦29-29、29-29、29-28)
第4試合 日本代表決定トーナメント1回戦(K-1ルール・3分3R延長1R)
日本の旗 日菜太 vs. 日本の旗 城戸康裕 ×
延長R終了 判定3-0(10-9、10-9、10-9/本戦27-27、27-27、27-28)
第5試合 日本代表決定トーナメント1回戦(K-1ルール・3分3R延長1R)
日本の旗 小比類巻太信 vs. ナイジェリアの旗 アンディ・オロゴン ×
3R終了 判定2-0(29-28、29-28、28-28)※アンディは計量800gオーバーで減点1
第6試合 スーパーファイト(K-1ルール・3分3R延長1R)
オランダの旗 アルバート・クラウス vs. 大韓民国の旗 イ・スファン ×
3R終了 判定3-0(30-28、30-29、30-29)
第7試合 日本代表決定トーナメント準決勝(K-1ルール・3分3R延長1R)
日本の旗 山本優弥 vs. 日本の旗 長島☆自演乙☆雄一郎 ×
3R 0:59 TKO(ドクターストップ:右目尻カット)
第8試合 日本代表決定トーナメント準決勝(K-1ルール・3分3R延長1R)
日本の旗 小比類巻太信 vs. 日本の旗 城戸康裕 ×
2R 0:58 KO(2ノックダウン:右フック)
第9試合 スーパーファイト(K-1ルール・3分3R延長1R)
日本の旗 上松大輔 vs. 日本の旗 渡辺一久 ×
3R終了 判定3-0(30-28、30-28、30-29)
第10試合 セミファイナル スーパーファイト(K-1ルール・3分3R延長1R)
日本の旗 佐藤嘉洋 vs. ロシアの旗 セルゲイ・ゴリアエフ ×
2R 1:18 KO(右ローキック)
第11試合 メインイベント 日本代表決定トーナメント決勝(K-1ルール・3分3R延長2R)
日本の旗 小比類巻太信 vs. 日本の旗 山本優弥 ×
3R終了 判定3-0(28-26、28-27、27-26)

トーナメント表[編集]

1回戦 準決勝 決勝
                   
       
 日本の旗 長島☆自演乙☆雄一郎 KO
 日本の旗 HAYATO    
 日本の旗 長島☆自演乙☆雄一郎  
   日本の旗 山本優弥 TKO  
 日本の旗 TATSUJI  
 日本の旗 山本優弥 判定  
 日本の旗 山本優弥  
   日本の旗 小比類巻太信 判定
 日本の旗 日菜太 判定
※日菜太は準決勝を辞退
 日本の旗 城戸康裕    
 日本の旗 城戸康裕  
   日本の旗 小比類巻太信 KO  
 日本の旗 小比類巻太信 判定
 ナイジェリアの旗 アンディ・オロゴン    

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]