Jag山本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Jag山本ジャグ ヤマモト1969年 - )は、日本のライター/ソフトウェアプロデューサー/編集者/ミュージシャン東京都出身。2009年9月現在G DATA Software日本法人の代表取締役社長である。

ニッチなテクノロジーに精通し特にビデオ圧縮の世界では「圧縮師」と呼ばれフォーカス誌などで特集されたこともある。

DVD-VideoDVD-ROMのハイブリッドDVD(Clonez)や、QuicktimeMPG、BeOS専門誌などを世界で最初に製品化したことでも知られる。

ビデオ圧縮のノウハウを応用しVideoCDに長時間記録し、一般のDVDプレーヤーで再生できるHyperVideoのメソッドを開発し実用化する。

ミュージシャンとしてはイギリスMoodog Recordに所属。

受賞歴[編集]

『作品名』(媒体) 作品での担当、受賞した内訳

  • 『ヴァーチャル未亡人』(CD-ROM) 音楽/ディレクション、宝島マルチメディアグランプリ他
  • 『CLONEZ』(映画) 効果、東スポ映画賞 光月夜也 主演女優賞
  • 『AVメモリアル1【イヴ〜神代弓子】』(CD-ROM) 企画/プロデュース、CD-ROM評論家協会 協会奨励賞
  • 『メカドリル』(CD-ROM) coProduce、CD-ROM評論家協会 協会奨励賞、
  • 『北斗の拳「激打」「激打2」「激打0」』(CD-ROM) テクニカルディレクション/トレーニングメソッド開発、BCNアワード
  • 『DaViDeo』(ソフトウェア) 日本語版プロデュース、BCNアワード
  • 『DaViDeoHyperVideo』(ソフトウェア) 製品企画/技術開発/プロデュース、BCNアワード
  • 『Linux2000G』(ソフトウェア) 製品企画/プロデュース、MACLIFEグランプリ
  • 『Linux2000Gサーバー』(ソフトウェア) coProduce、グッドデザイン賞

ソフトウェアプロデュース/ディレクションなど[編集]

執筆/編集長[編集]

  • 「マイナー派よ!勃ちやがれ」(WIRED日本語版 連載)
  • 「BIG COCK」(九鬼 編集長)
  • 「Beマガジン」(ラッセル社出版 編集長)
  • 「GIGAZINE」(寄稿)
  • 「新IT時代への提言2011」(アスキー総合研究所 執筆)
  • 「クチコミ信者の銭失い」(月刊MONOQLO 連載)

音楽[編集]

外部リンク[編集]