Iris 〜イリス〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Iris 〜イリス〜
対応機種 PlayStation 2
ドリームキャスト
発売元 KID
ジャンル 恋愛アドベンチャーゲーム
発売日 2003年2月27日(PS2)
2003年8月7日(DC)
2006年4月20日(PS2廉価版)
レイティング 全年齢対象(PS2廉価版を除く)
CEROB(12才以上対象)(PS2廉価版)
キャラクター名設定 不可
エンディング数 8
セーブファイル数 32+クイック32(PS2)
16+クイック16(DC)
セーブファイル容量 60KB(PS2)
23ブロック(DC)
キャラクターボイス 主人公以外
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード なし
メッセージスキップ 全文/既読
オートモード あり

Iris 〜イリス〜』はKIDから2003年2月27日に発売されたPlayStation 2恋愛アドベンチャーゲーム。同年8月7日にはドリームキャスト版も発売されている。また、2006年4月20日にはCEROレーティング12歳以上対象のPS2廉価版が発売された。

同ジャンルのゲームの多くが高校を舞台としているのに対し、中学生を物語の中心に据えているのが本作の特徴である。

登場人物[編集]

瀬戸原 治樹(せとはら はるき)
主人公。過去の記憶がやや曖昧。幼い時に母を亡くしており、2年前に父が海外赴任して以降、夏実の家に居候している。優しく穏やかな性格。
末永 さくら(すえなが さくら)
 : 前田千亜紀
主人公のクラスメート。主人公の幼馴染であったが、中学入学時の主人公の引越しにより疎遠になる。おっとり大人しいタイプだが意外にも意地っ張り。ペンギングッズを集めている。
御堂 東雲(みどう しののめ)
声 : 笹島かほる
さくらの親友で、口よりも先に手が出る性格。姉御タイプで下級生から人気がある。お嬢様であることを隠しつつ、主人公とさくらの仲を気にかけている。
なぜかオープニングムービーでは高校の制服姿で登場する。
耒田 祐衣(すきた ゆい)
声 : 有島モユ
主人公の隣に住んでいる、主人公たちが通う中学校の卒業生(主人公より1年年上)。毎朝主人公を起こしに来る。得意スポーツはテニス。明るく茶目っ気のある性格だが、かなりわがまま。スポーツ万能だが勉強は苦手。
耒田 美卯(すきた みう)
声 : 釘宮理恵
祐衣の妹(主人公より2年年下)。主人公の弁当を作るのが好き。臆病で引っ込み思案な性格で、同い年の友人はいない。思っていることを言うときにはいつも"むーちゃん"と呼ばれる人形をつけている。
ちなみに、この"むーちゃん"はPS2版/DC版とも限定版の特典になっている。
金矢 真奈美(かなや まなみ)
声 : 今野宏美
主人公のクラスの委員長。名門の私立高校への推薦が決まっている一方、医者にしようとする父親のことで悩んでいる。
桑坂 夏実(くわさか なつみ)
声 : 浅井晴美
主人公の従姉。主人公のクラスの担任でもある。主人公の母親代わりという立場であるが家事は苦手。
あやめ
声 : 那須めぐみ
主人公が時折見かける謎の少女。しかしその姿は主人公にしか見えない。"うーたん"と呼ばれるうさぎの人形のようなものを連れている。
由比 飛鳥(ゆい あすか)
声 : 木村こてん
美卯の隣のクラスの同級生で、テニス部に所属している。明るく気さくな性格。東雲のことを「お姉さま」と慕っている。
五十嵐 麗子(いがらし れいこ)
声 : 那須めぐみ
音楽教師で、夏実の親友。家にまで遊びに来ることもある。ふだんは優しいのだが、たまにわがままな一面も見せる。

スタッフ[編集]

  • キャラクターデザイン:篤見唯子
  • 原画:エンディングイラスト:伊藤まさひさ
  • シナリオ:高瀬伸
  • 音楽:阿保剛
    • オープニング曲:すきっぷで行こうっ!
      作詞:Millio
      作曲:井上高宏
      ボーカル:Millio
    • エンディング曲:雲にのる
      作詞:Millio
      作曲:井上高宏
      ボーカル:Millio

関連作品[編集]

書籍[編集]

CD[編集]

関連項目[編集]

内容に直接かかわりはないが、同一の世界を舞台にしており、一部の登場人物や施設が共通している。

外部リンク[編集]