IWA世界ヘビー級王座 (IWA・JAPAN)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

IWA世界ヘビー級王座(アイ・ダブリュー・エー・せかいヘビーきゅうおうざ)は、I.W.A.JAPANが認定している王座。

歴史[編集]

団体が旗揚げされた1994年に創設[1]

2011年に当時の選手権者だった松田慶三が退団して以降は空位が続いていたが、2013年にAWF世界女子王座を獲得した、さくらえみにより同王座とIWA世界ジュニアヘビー級王座とともに統一戦をぶち上げ[2]、11月16日の新宿FACE大会で行われた三冠戦で勝利した、さくらにより統一され、現在はIWA三冠統一王座を構成するベルトのひとつとなっている。

なお、国際プロレスにも同名の王座が存在したが、直接の関連はない。ミル・マスカラス同名王座とも無関係。

歴代王者[編集]

歴代 レスラー 戴冠回数 獲得日付 獲得場所(その他)
初代 ディック・スレーター 1 1994年7月20日 岩出
第2代 ターザン後藤 1 1995年8月15日 四日市
第3代 ダグ・ギルバート 1 1998年1月13日 東京
第4代 ゴーストフェース 2 1998年4月13日 東京
第5代 ハクソー・ジム・ドゥガン 1 2004年8月31日 東京
第6代 ブラックバファロー 1 2009年7月2日 東京
第7代 松田慶三 1 2009年12月5日 東京、返上
第8代 さくらえみ 1 2013年11月16日 東京、IWA三冠統一王座

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ IWA世界ヘビー級選手権 (IWA JAPAN)”. Puroresu Dojo. 2012年12月29日閲覧。
  2. ^ “さくらえみ「真の3冠戦やります」”. 東京スポーツ. (2013年9月25日). http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/womens_prores/186748/ 2014年1月13日閲覧。