ISO/IEC JTC 1/SC 22

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ISO/IEC JTC 1/SC 22は、国際標準化を行うISOとIECの合同委員会(ISO/IEC JTC 1)において、プログラミング言語に関する標準化を担当する副委員会である。しばしば、"portability subcommittee"とも呼ばれている[1]事務局は、米国国家規格協会(ANSI)である[1][2]

ISO/IEC JTC 1/SC 22の下部組織[編集]

SC 22においては現在、主に下記のワーキンググループが活動中である。

略称 名称 参考 主な規格等
WG 4 COBOL WG ISO/IEC 1989
WG 5 FORTRAN WG
WG 9 Ada WG ISO/IEC 8652
WG 11 言語共通 WG ISO/IEC 10967(LIA), ISO/IEC 11404
WG 14 C WG ISO/IEC 9899
WG 16 LISP WG ISO/IEC 13816
WG 17 Prolog WG ISO/IEC 13211
WG 21 C++ WG ISO/IEC 14822

脚注[編集]

外部リンク[編集]

  • [1] - ISOが開設しているISO/IEC JTC 1/SC 22のウェブページ
  • [2] - ISO/IEC JTC 1/SC 22の公式情報
  • [3] - ISO/IEC JTC 1/SC 22のドキュメントを公開しているウェブページ