FCミュンジンゲン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
FCミュンジンゲン
原語表記 Fussballclub Münsingen
クラブカラー 赤・黒
創設年 1928年
所属リーグ 1. リーガ・クラシック
所属ディビジョン 4部
ホームタウン ミュンジンゲン
ホームスタジアム Sportanlage Sandreutenen
収容人数 1,400
代表者 スイスの旗 Bruno Tanner
監督 スイスの旗 Kurt Feuz
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

フースバルクラブ・ミュンジンゲンドイツ語: Fussball Club Münsingen)は、スイスベルン州ミュンジンゲンドイツ語版をホームタウンとする実業団(社会人)サッカークラブ。1928年創設[1]

歴史[編集]

クラブにとっての成功は1. リーガ (スイス)ドイツ語版(4部相当)に所属していた2014-15シーズンのスイス・カッププロモーションリーグドイツ語版(3部相当)所属のFCロカルノに1-0、チャレンジリーグ所属のFCヴィル1900に3-2で勝利し、準々決勝に進出したことである[1]。2015年3月4日に行われた準々決勝では1996年、2013年に続いてスイス・カップで3度目の対戦となったFCバーゼルに1-6で敗れた。この試合では柿谷曜一朗ハットトリックを達成された[2]

歴代所属選手[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b Portrait”. FCミュンジンゲン. 2015年3月5日閲覧。(ドイツ語)
  2. ^ 柿谷ハットトリック! バーゼルがスイス杯4強”. 日刊スポーツ (2015年3月5日). 2015年3月6日閲覧。
[ヘルプ]

外部リンク[編集]