FASTWAY/DUSTY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
FASTWAYから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

FASTWAY/DUSTY(ファストウェイ・ダスティ、1964年 - )は、STEFANO CASTAGNA PRODUCTION(SCP)所属のイタリアのユーロビートミュージシャン。本名はエンニオ・ツァニーニ(Ennio Zanini)。

人物[編集]

主にエイベックス社のスーパーユーロビートにて、両名義を使い分け、楽曲を発表している。DUSTYは彼のの部分を表現し、FASTWAYは彼のの部分を表現し、その二面性を際だたせている。来日経験もあり、普段は気さくな人物である。[1]頭文字Dとは関連が深く、提供した曲の数はDAVE RODGERSに次ぐ。頭文字D以外ではDEAR BOYSに楽曲提供をした。

かつては、Asiaレコードで「Asia Gang」や「Max & Company」の一員として、ボーカルを担当した。

楽曲[編集]

DUSTY名義[編集]

  • CRAZY FOR LOVE
  • GO WILD
  • HEY HO LET'S GO
  • I WANNA TAKE A CHANCE
  • IT'S MY LIFE
  • LOVE INJECTION
  • MIDNIGHT LOVER
  • MYSTERY
  • ROCK ME TO THE TOP
  • SOLID GOLD
  • STAY THE NIGHT
  • STOP & GO
  • THE FIRE AND THE RAIN(アニメ『DEAR BOYS』でBGMとして使用された。)
  • THE LOVEBITE
  • YOU MAKE ME FEEL

FASTWAY名義[編集]

  • 1 2 3 4 FIRE!
  • 777
  • BIG BROTHER
  • CRASH BOOM BURN ME UP
  • DANCING OUT OF DANGER
  • FORMULA 1
  • GO BEAT CRAZY
  • GO RACIN' GO!
  • INVISIBLE TOUCH
  • KINGO KING'O BEAT
  • LOVE COUNTDOWN
  • MAKE OR BRAKE
  • MINISTRY OF POWER
  • MONEY GO ROUND
  • NO RETURN
  • NUMBER ONE (東京プリンが『NO.1〜耀け乙女〜』としてカバー。後にレーベルメイトのCHRISTINEとのリメイク版もリリース。)
  • RAISING HELL
  • REVOLUTION
  • ROCK BEATIN' WILD
  • ROCKET MAN
  • ROCKIN' HARDCORE
  • RUN
  • SHOCK OUT
  • SPACELOVE
  • STANDBY & PLEASE REWIND
  • YOUNG & WILD

(50音順表記)

関連項目[編集]