FANTASY COCKTAIL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ファンタジィカクテル
FANTASY COCKTAIL
愛称・略称 FC
ジャンル 成人向け漫画雑誌
読者対象 男性
刊行頻度 月刊(毎月22日)
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 330円→370円
出版社 富士見出版
編集部名 有限会社モア
発行人 正木文雄
編集人 正木文雄
刊行期間 1993年 - 2004年
レーベル 富士見コミックス
特記事項 22日発行

ファンタジィカクテル(FANTASY COCKTAIL)』は、日本の出版社、有限会社モアが編集、富士見出版株式会社が発行していた美少女成人漫画雑誌。

概要[編集]

『F.C.ゲームミックス』・『F.C.ソフトミックス』など、アダルトゲームやアニメーションソフトの紹介記事が充実していた。

巻末の鈴木しげる→INONOの「絵夢の部屋」が看板コラムであった。

没葉書の掲載に特色が見られ、漫画の下方の欄外に「ファンタジーカクテルSPOT」として、読者からの(絵付きの)メッセージが印刷されていたり、次号予告の下には4枚ほど、没葉書イラストが掲載されていたりしていた(姉妹紙の「オレンジクラブ」には、このようなものは見られなかった)。

2004年8月号で休刊になった。

姉妹誌にCOMICオレンジクラブ雄出版発行)があった[1]

表紙[編集]

タイトルロゴは、「FANTASY」が横一面に大きく、その左下、または右下に「COCKTAIL」が小さく表記されていた。さらにその下に、カタカナ表記で「ファンタジィカクテル」と表示されていた。裏表紙には、「ファンタジィカクテル」のカタカナ表記のロゴが、文字は横向きの状態で、縦に表示されてあった。

主要作家[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 誌面構成・掲載作家などの面で酷似しており、コミックレーベルも「富士見コミックス」・「オレンジコミックス」と区分けされていたが、実際は双方入り乱れた作品収録情況であった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]