Category:非カルケドン派

ナビゲーションに移動 検索に移動

非カルケドン派に関するカテゴリ。

オリエンタル・オーソドックス、オリエント正教単性論派教会とも言われる。
451年のカルケドン公会議のあと、イエスの神性と人性に関する見解の相違によりキリスト教の主流から分かれた。
エジプトのコプト正教会、シリアやインドのシリア正教会エチオピア正教会アンティオキアシリア正教会、ならびにアルメニア教会を含む.
非カルケドン派は「単性論教会」とも呼ばれる事があるが、非カルケドン派の諸教会自身は自らの教説を単性論と看做される事を拒絶している。また、しばしば東方諸教会とも同一視されるが、「東方諸教会」の語はネストリウス派の後裔とされるアッシリア東方教会も含まれる用法(広義の「東方諸教会」)があるので注意。英語の"Oriental Orthodoxy"に対応するのは「非カルケドン派」である。
アッシリア教会の関連項目はカテゴリ「ネストリウス派」へ。

関連項目・カテゴリ[編集]

下位カテゴリ

このカテゴリには下位カテゴリ 7 件が含まれており、そのうち以下の7 件を表示しています。