エチオピア十字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エチオピア十字架を持ったエチオピア正教会司祭

エチオピア十字(エチオピアじゅうじ、英語: Ethiopian crossエチオピアンクロス)はエチオピアキリスト教エチオピア正教会)で多用される十字。その精巧かつ様式化されたデザインは、ヨーロッパキリスト教における各種の十字とは著しく異なっている[1][2]

自己相似構造の金属格子であることが多く、3回繰り返しのフラクタルで表現できるものが多々みられる[3]。金属格子は永遠の生命を意味するとされる[4]

脚注[編集]

  1. ^ Stanlislaw Chojnacki with Caroline Gossage, Ethiopian Crosses, (London: Skira, 2006). ISBN 8876248315 (book review)
  2. ^ Mario di Salvo, Crosses of Ethiopia, 2006
  3. ^ Jay Kappraff Complexity and Chaos Theory in Art 2018年9月5日閲覧。
  4. ^ The Ethiopian Cross seiyaku.com 2018年9月5日閲覧。

関連項目[編集]