BMC Cancer

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

BMC Cancer 誌は、 がん悪性腫瘍)に関するあらゆる研究をピアレビュー(査読)し、オンラインで掲載するオープンアクセスの英語の学術雑誌である。2001年にBioMed Central英語版によって開設され、現在の編集長はAlexandros Houssein, GBR)である。

趣旨と領域[編集]

癌の病態生理学予防診断および治療を含むがん研究全般を対象としているが、加えてがんの分子生物学細胞生物学遺伝学疫学、およびがん治療の臨床試験(治験)に関する独創的な研究も歓迎している。また、世界対がんデーの支援事業として、乳がんやその他のがんのサバイバーシップに関する到達度の高い魅力的な研究も推進しており、「支持療法がんサバイバーシップおよび心理社会腫瘍学」に関する新しいセクションを設けている。

検索・引用情報[編集]

この雑誌に掲載された論文は、PubMed, MEDLINE, CAS, EMBASE, Scopus, Current Contents, CABI、Web of Science などの文献検索サービスで取り扱われている[1]。また、Journal Citation Reports英語版 によると、この雑誌の2016年のインパクトファクターは3.288である[2]

脚注[編集]

  1. ^ BMC Cancer | About this journal”. BioMed Central. 2010年11月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年3月29日閲覧。
  2. ^ “BMC Cancer”. 2016 Journal Citation Reports. Web of Science (Science ed.). Clarivate Analytics英語版. (2017) 

外部リンク[編集]