After the Rain

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
After the Rain
別名 そらる×まふまふ
そらいろまふらー/そらまふ/まふそら
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ロック
アニメソング
活動期間 2016年 -
レーベル NBCUniversal(2016年 - )
公式サイト After the Rain(そらる×まふまふ) NBCUniversal OFFICIAL SITE
メンバー そらる
まふまふ

After the Rain(アフターザレイン)は、そらるまふまふにより結成された日本男性2人組音楽ユニット。所属レーベルは、NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン。略称は「AtR」。

メンバー[編集]

概要・略歴[編集]

  • ニコニコ動画歌い手として活動している、そらるまふまふ2016年1月8日に結成したユニットの正式名称[1]。以前は「そらる×まふまふ」(通称:そらいろまふらー)として活動しており、コラボ動画・コラボラジオ「ひきこもらないラジオ」の投稿や同人アルバム『アフターレインクエスト』『プレリズムアーチ』のリリースなどを行っている。楽曲を制作するにあたって、そらるがボーカル&ミックス・マスタリング、まふまふがボーカル&作詞作曲編曲、というように全ての作業を分担して二人で完成させるというスタンスを貫いている。また、ライブの演出やグッズに関しても二人が主体となって取り組んでいる。
  • 名前の由来は、「悲しいことや辛いことも多かった僕たちだけれど、これからはそんな”雨”の後の世界を歩いていこうという想いからです。」とインタビューで明かしている[2]
  • ユニット名を正式に発表する前である2015年冬に、ライブツアー「After the Rain -WINTER TOUR 2015-」が名古屋・大阪・福岡・東京で開催されている[3]
  • ワンマンライブである「After the Rain (そらる×まふまふ) 両国国技館2016 ~モーニンググロウ アフターグロウ~」が7月16日・17日の2日間にわたって両国国技館にて開催され12000人を動員した[4]
  • 2016年のエイプリルフールの日に、After the Rainの公式ホームページが、そらるこちゃん(そらる)とまふゆちゃん(まふまふ)によるユニットである「魔法少女あふた~ざ☆れいん」仕様になるという茶番があったが、一日中アクセス集中になるほどの大きな反響を呼び、『魔法少女あふた~ざ☆れいん ミラクルBOX』を発売することとなった。そして、「After the Rain両国国技館2016」のライブ会場にて販売され、完売した。
  • 2016年4月13日に発売した『クロクレストストーリー』が、1stアルバムにしてオリコン年間ランキングTOP100入りを果たした[5]
  • 2015年と同様、2016年冬にライブツアー「After the Rain TOUR 2016 -WINTER GARDEN-」が札幌・大阪・名古屋・東京で開催された。また、そらるが体調不良のため、東京公演は延期となり2月23日に振替公演が行われた[6]
  • 2017年4月12日に、アニメのタイアップ曲である二つのシングル『解読不能』『アンチクロックワイズ』を同時発売の形でシングルデビュー[7]。オリコンのシングルウイークリーランキング4月24日付で『アンチクロックワイズ』が3位、『解読不能』が4位だった。
  • 2017年8月9日・10日に日本武道館にてワンマンライブ「After the Rain 日本武道館2017 -Clockwise / Anti-Clockwise -」が開催され、26000人のファンを動員した。[8]
  • 2016年に引き続き、2017年、2018年もエイプリルフールの日に「魔法少女あふた〜ざ☆れいん」仕様になり女の子になった二人から新曲が発表された。
  • 2018年8月7日・8日と2日間にかけて行われたワンマンライブ「After the Rain さいたまスーパーアリーナ2018 雨乞いの宴/晴乞いの宴」が開催され、2日間合わせて3万6千人を動員した[9]
  • 同年9月5日に、約2年5ヶ月振りとなる2ndアルバム「イザナワレトラベラー」を発売。2018年9月17日付のオリコンアルバムウィークリーチャートで初動売上が前作の3.6万枚を大幅に上回る82,280枚を売り上げ、初登場2位を記録した。
  • 2018年9月5日発売の2ndアルバム「イザナワレトラベラー」が 同年10月10日 ゴールドディスク に認定された。

ディスコグラフィ[編集]

最高位は、オリコンウィークリーチャートに基づく[10]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 最高位
1st 2017年4月12日 解読不能 初回限定盤(特典付) GNCL-0468 4位
通常盤 GNCL-0469
アンチクロックワイズ 初回限定盤(特典付) GNCL-0470 3位
通常盤 GNCL-0471

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 最高位
1st 2016年4月13日 クロクレストストーリー[11] 初回限定盤A(特典付) GNCL-1262 2位
初回限定盤B(特典付) GNCL-1263
通常盤 GNCL-1264
2nd 2018年9月5日 イザナワレトラベラー 初回限定盤A(特典付) GNCL-1306
初回限定盤B(特典付) GNCL-1307
通常盤 GNCL-1308

同人アルバム[編集]

「そらる×まふまふ」名義

発売日 タイトル レーベル 規格 収録曲
1st 2014年4月1日 アフターレインクエスト Celo Project CD
2nd 2015年8月16日 プレリズムアーチ Celo Project CD

バンドスコア[編集]

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 時期
セカイシックに少年少女 朝日放送 ABCローカルテレビドラマ 「チア☆ドル」 エンディングテーマ 2015年
アイスリープウェル テレビ朝日系全国放送「musicるTV」4月度オープニングテーマ 2016年
解読不能 NHK総合テレビ TVアニメ「アトム ザ・ビギニング」オープニングテーマ[12] 2017年
アンチクロックワイズ TBS・BS-TBS アニメ「クロックワーク・プラネット」エンディングテーマ
マリンスノーの花束を TBS「ひるおび!」エンディングテーマ 2018年

ライブ[編集]

単独公演[編集]

主催公演[編集]

参加公演[編集]

  • 2018年02月03日 NBCUniversal ANIME×MUSIC FESTIVAL~25th ANNIVERSARY~ 埼玉県 さいたまスーパーアリーナ

出演[編集]

テレビ[編集]

  • musicるTV(2016年4月8日、テレビ朝日系列)
  • musicるTV(2016年5月2日、テレビ朝日系列)

雑誌[編集]

  • 歌ってみたの本 March 2016(2016年2月1日、KADOKAWAISBN 978-4047309210
  • click clap!! 2016年5月号 Vol.9(2016年3月19日、グリニッジクリエイティブマネジメント)
  • 歌ってみたの本 May 2016(2016年4月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047340879
  • click clap!! 2016年11月号 Vol.12(2016年9月20日、グリニッジクリエイティブマネジメント)
  • 歌ってみたの本 November 2016(2016年10月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047281882
  • 歌ってみたの本 May 2017(2017年4月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047345683
  • ミレニアルズ Autumn2018 (2018年9月12日、KADOKAWA) ISBN 9784047353572

魔法少女あふた~ざ☆れいん[編集]

2016年のエイプリルフールの日に、After the Rainの公式ホームページに登場した謎の美少女ユニット。素顔は明かしておらず、イラストレーターのいずみゆひなのイラストで表現されている。「魔法少女あふた~ざ☆れいんCDデビュー」という見出しでAfter the Rainの公式ホームページにアクセスし、視聴ボタンを押すと新曲「恋の魔法はメロルリラ」のサビが視聴できるという仕掛けになっていた。そのことが一日中アクセス集中になるほどの大きな反響を呼んだ。そして「恋の魔法はメロルリラ」のフルバージョンと描き下ろし新曲「かえるちゃん」を収録した『魔法少女あふた~ざ☆れいん ミラクルBOX』を2016年7月16日・17日の「After the Rain両国国技館2016」のライブ会場にて先行販売、同年7月27日からアニメイトでも限定販売された。2017年のエイプリルフールの日には新曲「四季折々に揺蕩いて」、2018年は「Яagnarök」共にサビを公開した。

メンバー[編集]

まふゆちゃん
魔法少女あふた~ざ☆れいんの楽曲担当。イメージカラーは白、ピンク。ふんわりとした白いロングヘアーにまふまふと同じバーコードを貼っている(が、その素性は不明)。「はわわ」「~なのー。」が口癖。
そらるこちゃん
魔法少女あふた~ざ☆れいんのメンバー。イメージカラーは黒、ブルー。青黒いストレートロングヘアーにそらるのような眠そうな瞳を持った寡黙な少女(なのだが、その素性は不明)。まふゆちゃんとよく声が似ているが若干そらるこちゃんのほうがハスキーな声をしている。

ディスコグラフィ[編集]

タイトル 規格 規格品番 備考
1st 魔法少女あふた〜ざ☆れいん ミラクルBOX CD GNCT-0023 クリアファイル・缶バッジ付き

出典[編集]

  1. ^ そらる&まふまふ、ニコ生で重大発表”. 音楽ナタリー. 2016年1月3日閲覧。
  2. ^ After the Rain結成に至る経緯とは? メンバーのそらるさん、まふまふさんの活動に迫る!”. Live情報 ライブフリーク. 2017年3月28日閲覧。
  3. ^ そらる&まふまふ、ソロありコスプレありのツアー大盛況”. 音楽ナタリー. 2016年1月6日閲覧。
  4. ^ a b After the Rain、両国国技館2DAYS完遂でファンに感謝”. 音楽ナタリー. 2016年7月21日閲覧。
  5. ^ オリコン年間ランキング2016年度”. ORICON NEWS. 2016年12月30日閲覧。
  6. ^ a b After the Rain、年末ツアーファイナルの振替は2月に”. 音楽ナタリー. 2017年1月16日閲覧。
  7. ^ After the Rain、4月にアニメテーマ曲シングル2枚同時発”. 音楽ナタリー. 2016年1月3日閲覧。
  8. ^ a b After the Rain、360°開放の日本武道館で「幸せな時間をありがとう」”. 音楽ナタリー. 2017年8月16日閲覧。
  9. ^ After the Rain(そらる×まふまふ)念願のさいたまスーパーアリーナ公演で完全燃焼”. ORICON NEWS. 2018年12月9日閲覧。
  10. ^ After the Rain(そらる×まふまふ)の売上ランキング
  11. ^ After the Rain「クロクレストストーリー」インタビュー”. 音楽ナタリー. 2016年4月13日閲覧。
  12. ^ 「アトム ザ・ビギニング」特集 佐藤竜雄監督×オープニングテーマ担当・After the Rain座談会”. 音楽ナタリー. 2017年3月24日閲覧。
  13. ^ a b After the Rainが年末にワンマンツアー&カウントダウンライ”. 音楽ナタリー. 2016年10月14日閲覧。
  14. ^ After the Rain、360°開放の日本武道館で「幸せな時間をありがとう」”. 音楽ナタリー. 2017年8月16日閲覧。
  15. ^ a b After the Rain、冬ツアー&カウントダウンライブ開催決定”. 音楽ナタリー. 2017年11月1日閲覧。
  16. ^ 『After the Rain さいたまスーパーアリーナ2018 雨乞いの宴 / 晴乞いの宴』公演特設サイト
  17. ^ After the Rain、たまアリ2DAYSワンマン開催「雨乞いの宴」と「晴乞いの宴」”. 音楽ナタリー. 2018年5月10日閲覧。
  18. ^ 2人で1つのAfter the Rain、仲間や観客に支えられ年越し公演完遂”. 音楽ナタリー. 2017年1月4日閲覧。
  19. ^ a b そらまふうらさか、忘年会&新年会で2つのライブ開催決定”. 音楽ナタリー. 2018年11月16日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]