部屋住み

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。小野綾乃 (会話 | 投稿記録) による 2020年10月23日 (金) 14:21個人設定で未設定ならUTC)時点の版であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動

部屋住み(へやずみ)とは嫡男であるが、まだ家督相続していない者のことを言う[1]。次男以下であり家督を相続できない者であり、それがまだ分家独立せずに留まっている状態の者のことを部屋住みと言うこともある[2]暴力団組織においても部屋住みという地位が存在する。暴力団組織においては、組事務所に居住して組長の雑用等を専ら処理する者を部屋住みと言うことがある。この場合の部屋住みとなっている者は、資金獲得のための活動を行うことができないために、組長等から小遣い等の名目で金銭が渡されている[3]

脚注