バカンピシリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。Schmiddi98 (会話 | 投稿記録) による 2020年4月6日 (月) 11:44個人設定で未設定ならUTC)時点の版 (png ---> svg)であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動
バカンピシリン
Bacampicillin Structural Formula V2.svg
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
Drugs.com Micromedex Detailed Consumer Information
投与方法 Oral
薬物動態データ
代謝Rapidly hydrolyzed to ampicillin
識別
CAS番号
37661-08-8 ×
ATCコード J01CA06 (WHO)
PubChem CID: 39849
DrugBank DB01602 チェック
ChemSpider 390135 チェック
UNII 8GM2J22278 チェック
ChEBI CHEBI:2968 チェック
ChEMBL CHEMBL1583 チェック
化学的データ
化学式C21H27N3O7S
分子量465.519 g/mol
テンプレートを表示

バカンピシリン(Bacampicillin)とはペニシリン系抗生物質の一つ。アンピシリンプロドラッグであり、バイオアベイラビリティが改善されている。[1]

Spectrobid (ファイザー)とenglobe (アストラゼネカ)の商品名で販売されている。

References

  1. ^ Bodin NO; Ekström B; Forsgren U et al. (November 1975). “Bacampicillin: a New Orally Well-Absorbed Derivative of Ampicillin”. Antimicrob Agents Chemother 8 (5): 518–25. PMC 429411. PMID 1211909. http://aac.asm.org/cgi/pmidlookup?view=long&pmid=1211909.