検索結果

移動先: 案内検索
  • Paracelsus」(1943年)にも楽曲を提供している。 とりわけ、第二次世界大戦中の「ポーランド進撃 Feldzug in Polen」(1940年)や「勝利の歴史 Sieg im Westen」(1941年)のような国策映画への参画は、映画社会学者ジークフリート・クラカウアーの注目を惹き、『カリガリからヒトラーへ
    4キロバイト (512 語) - 2015年10月4日 (日) 00:59
  • 日本映画雑誌協会ベストテン2位 26日 家光と彦左(日本) 消え行く灯(アメリカ) 砂塵(アメリカ) 青春(ドイツ) 9日 をり鶴七変化(日本) 勝利の歴史(ドイツ) 白鳥の死(フランス) 1日 白鷺(日本) 4日 海を渡る祭礼(日本) - 日本映画雑誌協会ベストテン8位 8日 羅生門(日本)
    4キロバイト (497 語) - 2017年5月27日 (土) 11:40
  • 4月19日…「成熟した民主主義のためには寛容と責任の政治が必要だ」「壬辰倭乱(文禄・慶長の役)以来数百年にわたる挫折の歴史を乗り越え、民衆が初めて勝ち取った勝利の歴史だ」 4月29日…「(留保の決定は)大変残念なことであり、今でも憲法改正を支持している人、支持世論作りに努力してくれた人に面目ない」「わたしはこ
    126キロバイト (18,737 語) - 2018年1月9日 (火) 08:32