96号線 (ベルギー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベルギー国鉄96号線
Belgian Railway Line 96.png
基本情報
起点 ブリュッセル
終点 オーモン英語版
所有者 ベルギー国鉄
フランス国鉄
路線諸元
路線距離 85 km
軌間 1,435 mm
線路数 複線
電化方式 直流3kV
最高速度 160 km/h
テンプレートを表示

ベルギー国鉄96号線フランス語: Ligne 96オランダ語: Spoorlijn 96)は、ベルギー王国の首都ブリュッセルブリュッセル南駅からエノー州ケヴィー駅を経てフランスノール県オーモン英語版オーモン駅フランス語版に至る区間を結ぶベルギー国鉄およびフランス国鉄の鉄道路線である。

概要[編集]

全長85kmであり、1840年に最初の区間が開業、1857年に全線開業した[1]パリ=ノール-リール線クレイユ-ジュモン線と共にパリ - ブリュッセル間を結ぶ一大幹線となった。1996年から翌97年にHSL1が部分開業すると大半の長距離旅客列車は新線経由に移行した。今日では地域輸送と貨物輸送が中心の路線になっている。

脚注[編集]

関連項目[編集]