90度パルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

MRIまたはNMRの観測における90度パルス(90どパルス、90-degree pulse)とは、磁化ベクトルの方向を回転座標系から見てちょうど90°回転させるRFパルスのこと。ある均一磁場中に置かれた核スピンの巨視的磁化ベクトルの向きを、z軸方向からx-y平面上に90°倒すためのRFパルス。

実験室座標系から見ると、磁化ベクトルはらせん軌道を描きながらx-y平面上に倒れる。

関連項目[編集]